スマートフォン版を表示
2017.02.16

新たな変遷 ~バレンタインによせて

2月14日はバレンタインデーでした。バレンタインの起源は諸説あり、この日にチョコレートをプレゼントするという習慣は日本的な特徴であるようです。しかも、日本でもバレンタインデーのありかたが随分変わってきました。義理チョコの登場はかなり前からでしたが、友チョコ、自分へのご褒美チョコ、俺チョコなど多様です。もちろん、企業側のしかけもあると思いますが、利用者側がバレンタインチョコをメタモルフォーゼさせてきている結果が多様な形態を生み出していると考えられます。

このような変容が時として物事の本質的な意味まで変えてしまい、新たな可能性を示すこともあります。図書館は、かつては一人静かに学ぶところでしたが、グループで学ぶという最近の学習方法の変化に対応する形でグループ学習スペースを置いています。本学でも、すでに横浜キャンパスの図書館では対応しており、白金キャンパスも本年中には対応予定です。利用する学生たちが、学習の多様な形態を確立していくための支援を目指していきたいと思います。