新規留学派遣先のお知らせ (香港)嶺南大学、(タイ)パーヤップ大学

国際センターでは、長期留学先として新たに下記2大学の募集を開始しました。

いずれもACUCAの加盟校である長期留学先となります。
本学からの留学は、【2017年度秋学期】から、出願は【2016年度秋学期】から可能です。

出願情報の詳細は、在学生向けにポートヘボン「お知らせ」で2016年7月19日(火)に配信した、
2017年度秋出発ACUCA出願書類をご確認ください。

■嶺南大学
  正式名称: Lingnan University
  URL   : http://www.ln.edu.hk/
  言語  : 「英語」によるプログラム
  特長  : アジア有数の大都市、香港に位置する名門大学。リベラルアーツに力を入れており、
        海外からの留学生も多い。2015年にはフォーブス誌により「Top 10 Liberal Arts College in Asia」に選出された。

■パーヤップ大学
  正式名称: Payap University
  URL   : http://ic.payap.ac.th/
  言語  : 「英語」によるプログラム
  特長  : 国内北部に位置するタイ第二の都市チェンマイに所在する私立大学。留学生受入に力を入れており、「英語コミュニ
        ケーション」や「国際経営」などの専用プログラムに参加できる。
        本学との結びつきも強い大学で、東南アジアスタディーツアーASESTの2015・2016年度訪問先でもある。

今回の追加によりACUCAプログラムでは、アジアの6の国と地域にある9大学に留学可能となりました。
ACUCAプログラムは1学期間(4~5ヶ月間)のプログラムであること、アジア圏で生活費・渡航費が欧米に比べて安価なこと、
コンソーシアムの生活費補助金(US$300/月)と旅費補助金(US$750上限)に応募可能なこと、など金銭的・時間的に
UCプログラムやISPに比べて参加しやすい面があります。

英語圏の長期留学を検討している方は、ぜひACUCAプログラムもご検討ください。