本学で学ぶ外国人留学生

1.正規留学生

正規留学生とは本学で学位を取得するために入学した留学生です。日本人の学生と一緒に通常の授業を受け、4年間大学で学びます。

2.交換留学生

交換留学生とは協定校から本学に一定の期間(最大で約1年)のみ滞在し、勉強する留学生の意味です。交換留学生のために設けられた英語の授業を受けますが、一部日本人の学生も受講可能です。プログラムには下記の2種類があります。

ISP Program(English)

本学の協定校(University of California以外)から受け入れている留学生のためのプログラムです。授業は英語で行われていますが、明治学院の学生で英語での授業を受けてみたいという意欲があれば、交換留学生でなくても履修することができます。海外留学を考えている学生には留学前に英語の授業を受けるよい機会となります。カリキュラムの詳細はこちらを参照してください。

UC Program(English)

協定校の一つであるUniversity of Californiaから受け入れている留学生で、国際学部のGLOBAL STUDIESを中心に授業を受けます。授業は英語で行われていますが、明治学院の学生で英語での授業を受けてみたいという意欲があれば、交換留学生でなくても履修することができます。海外留学を考えている学生には留学前に英語の授業を受けるよい機会となります。