2016年度秋ISP(マンチェスター大学) 出願要項記載事項変更のお知らせ

イギリスへの留学にあたり必要となる学生ビザの申請要件として「IELTS for UKVI」が指定されているのはご存知の通りですが、マンチェスター大学に限り、英入国管理局(UKVI)との合意に基づき、TOEFL及びIELTS Academicも認められることになりました。ついては、同大学の2016年度秋ISP語学要件を以下の通り変更します。

 

学内選考出願に必要な語学力:

IELTS Academic または IELTS for UKVI 5.5

TOEFL iBT 68

 

協定校要求語学力(*1):

IELTS Academic または IELTS for UKVI 6.5

TOEFL iBT 92

(*1)        総合点だけでなく、下記のセクションごとの基準値を満たす必要があります。

IELTS AcademicまたはIELTS for UKVI = 全セクション 6.0以上

TOEFL iBT = L21、R22、W21、S23

また、個々の授業の履修にあたっては、より高いスコアを要求する学部もあります。詳しくは以下のリンクを参照してください:

http://www.manchester.ac.uk/study/international/study-abroad-programmes/study-abroad/entry-requirements/

 

注意事項

イギリス政府がビザ申請要件として認めている語学証明はあくまで「IELTS for UKVI」であり、今後同政府がマンチェスター大学との個別合意を無効とみなす可能性もゼロではありません。マンチェスター大学への出願を考えている学生の皆さんは、イギリス政府の申請要件が各協定校のそれよりも上位にあることを理解し、学内選考時にはIELTS Academic、そして協定校出願時にはIELTS for UKVIのスコアレポート提出を強くお勧めします。

以上
国際センター