スマートフォン版を表示
課外活動

愛好会協議会【アナウンス研究会】

「好きなこと」に挑戦できる場所

アナウンス研究会の活動内容は、アナウンスだけではなく、ラジオドラマや朗読など、多岐にわたります。今回は、年4回行われる番組発表会のリハーサルにお邪魔し、主将の増田奈那子さん(社福2年)にお話を伺いました。

番組発表会の目玉は、前述のラジオドラマなどの発表。出演するキャストの他、全体を取り仕切るプロデューサーや照明・音響等の機材を会員ですべて担当し、時には映像やオリジナル台本を作ることも。チームワークが重要なため、和やかさと真剣さを両立させた、メリハリのある雰囲気が特徴です。「声優や俳優・女優のような、憧れの存在になりきれる場」という印象を受けました。

普段は、誰もがイメージするようなアナウンスの活動も行っています。番組発表会はもちろん、チャペルアワーや他サークルの演奏会の司会など、学内外から依頼を受けることも。

会員は1、2年生合わせて28名。アナウンサーや俳優を目指す人も所属していますが、マイクで話す経験をしたいという理由で活動している人も多いそうです。

4月下旬には、年4回の番組発表会の一つ、新入生歓迎番組発表会が行われ、初練習も始まります。アナウンスが好きな方はもちろん、映像作品を作ってみたい方、音響機材を扱ってみたい方も参加してみてはいかがでしょうか。

執筆者:学生広報委員 戸部田伊織(経営2年)


キャストを輝かせる音響設営等も活動の一部

白金通信2017年3月号(No.488) 掲載