スマートフォン版を表示
課外活動

任意団体 【明治学院大学PNS※】

仲間と話し、今を知る

普段、皆さんは耳に入ってくるニュースをどのように聞いていますか?

明治学院大学PNSは、2013年に設立された時事問題についてディスカッションをするサークルです。海外の出来事から、流行りのヒット商品など幅広いテーマを扱い「今、世の中で起きていること」を学んでいます。ディスカッションを通じてニュースを学ぶ魅力は、知識がつくことだけではありません。部員同士で自由に意見することで話す力が身につき、自分とは異なる意見を知る楽しさもあります。

長期休暇には大学を飛び出して、新聞社や地方自治体、研究所などを対象にインタビュー調査を行います。現場に行かなければわからないことを知ることで、ニュースがさらにおもしろくなります。最初からディスカッションができる人はごくわずかで、ほとんどの部員が未経験者です。しかし、参加していくにつれてディスカッションできるようになるので、自分の成長を実感することができます。また、設立当初からアットホームな雰囲気のサークルなので、未経験者でも安心して活動に参加することができます。

大学生活で成長したい方、もしくは何か新しいことに挑戦してみたい方、PNSで私たちとディスカッションしましょう!

執筆者:明治学院大学PNS 学生広報委員 安田伽奈(政治4年)

※ Participatory News Study session(みんなのニュース勉強会)の略


ディスカッションでは相手の意見に耳を傾けることを大切にしています

白金通信2017年4月号(No.489) 掲載