研究・活動

明治学院大学は、研究成果の社会還元と優秀な研究者の輩出により、社会に貢献していきます。

研究活動・研究支援

明治学院大学の研究活動と研究支援制度、研究費等について

付属研究機関

明治学院大学には11の付属研究機関があります。各分野の研究・調査のほか、講演会やセミナーを開催しています。

FD活動

FD(Faculty Development)とは、教員の授業内容や教育方法等の改善・向上を目的とした組織的な取り組みの総称です。大学の教育力が問われるなか、各大学における教育力の点検と改善・向上が求められています。

高大連携・大学間連携

「WEEKDAY CAMPUS VISIT」や「高等学校生徒科目等履修生」の受け入れといった高大連携事業を推進しています。また、同じ地域にある異分野の大学とも交流し、連携事業を進めています。

生涯学習・社会連携

社会に対してより広く開かれた大学であるために、地域との交流を重要視しています。毎年さまざまなテーマの公開講座を開講しています。

自己点検・評価

明治学院大学では、明治学院大学自己点検・評価規程に基づき、毎年自己点検・評価活動を行っています。

教育改革への取り組み

明治学院大学は、教育と学生支援体制の質の向上を目指して様々な改革を進めています。その取り組みは、文部科学省等が実施する教育改革事業へも採択されています。

チャレンジ奨学金募金(ご協力のお願い)

海外への長期留学生、首都圏以外の出身学生、大学院生への経済支援を目的とした給付型奨学金「明治学院大学チャレンジ奨学金」を実行・推進するための募金活動を開始いたしました。

明治学院大学ボランティアファンド支援グッズ

大学の教育理念 “Do for Others”を実現するために、グッズの購入という形を通じて社会に貢献する仕組みをつくりました。本体価格の10%を明治学院大学ボランティアセンターが管理・運営する「明治学院大学ボランティアファンド」に積み立てられます。