学生支援活動

明治学院大学 ライティング支援カウンター

2013年度から2014年度に渡って国際学部の教学改革支援制度プロジェクトとして実施してきました。
ライティング支援について、2015年度からは全学部の学生を対象として新たに「明治学院大学 ライティング支援カウンター」として運用を開始いたしました。
参考:ライティング支援カウンター

運営体制について

ライティング支援カウンターでは、特別TA10名を雇用し、横浜校舎 8号館1階コモンズ8にて学生からのレポートや卒論の書き方に関する相談を受けています。
ライティング支援カウンターは、月曜日から金曜日の12:25から17:00までの開室しており、各曜日とも30分のセッションを6つ設け、学生とレポートや卒論についての相談を行っています。各セッションは事前予約制で、学生は草稿をウェブ予約システムを通して事前に提出し、特別TAが目を通したうえでセッションに入る仕組みとなっています。
(構想段階での相談も受け付けています。またセッションに空きがある場合は直接来課も受け付けています)

講義・演習等でのライティング支援カウンター利用方法について

ライティング支援カウンターでは、演習、講義単位でのご利用も随時受け付けております。
(例)授業内でレポート課題を学生に課す際に、ライティング支援カウンターにも課題を事前にメールで送っていただき、学生には、レポート提出前に必ずライティング支援カウンターの相談をうけるように指導して頂くと 授業との相乗効果が見込まれます。
講義・演習単位でのご利用やご相談などありましたら、ライティング支援担当<kokoytk@mail1.meijigakuin.ac.jp> までお寄せ下さい。

ライティング支援カウンターのご案内 (ご覧になるにはログインが必要です)