明学×人

在学生、卒業生、明治学院ゆかりの人たち。明学での出会い、学び、これからの夢。それぞれの明学ストーリー。

在校生

  • Haruka Sato 佐藤 春香さん 経済学部 経営学科4年

「1 Day for Others」をもっと知ってもらいたい

  • Maho Watanabe 渡辺 真帆さん 法学部 政治学科3年

「明学レッドクロス」を盛り立てたい!

  • Daisuke Tsuchiya 土屋 大輔さん 心理学部 教育発達学科4年

「Do for Smile@東日本」プロジェクトでの経験を教育の現場でも生かしたい

  • Martina Schümann シューマン・マルティナさん

日本で学ぶ夢が叶った留学生活

  • Haruto Fukuda 福田 晴都さん 文学部 英文学科4年

留学は教員になるためのステップ

  • Naoki Sumioka 住岡 尚紀さん 国際学部 国際学科3年

自分には何ができるのか悩みぬいた5ヶ月間

  • Yurina Jibiki 地挽 友里奈さん 文学部 英文学科4年

韓国の熱気あふれる魅力に惹かれて

※在校生の学部学科学年は、インタビュー当時のものです。

卒業生

  • Otohiko Hori 堀 乙彦さん 1980年 経済学部 経済学科卒

Do for Others―その言葉を胸に

  • Michiko Kasahara 笠原 美智子さん 1983年 社会学部 社会学科卒

多くの大学で学んだ。
その中で明学が一番好き。

  • Jiro Fujimori 藤森 二郎さん 1979年 法学部 法律学科卒

明学は今も藤森さんを惹きつける。その理由とは…。

  • Kazuko Sakaue 坂上 和子さん 2005年 社会学部 社会福祉学科卒

私も“ヘボンの子どもたち”のひとりになれた?

  • Gontaro Yanagiya 柳家 権太楼さん 1970年 法学部 法律学科卒

落語に魅せられて60年

  • Chisato Tashiro たしろ ちさとさん 1992年 経済学部 経済学科卒

長い助走は私の得意技

  • Yoko Ide 井手 洋子さん 1979年 文学部 英文学科卒

真実を追い続ける。それが明学の精神。

明治学院ゆかりの人々

  • Korekiyo Takahashi 高橋 是清 1854-1936

わずか11歳でヘボン塾に入塾。奴隷にも総理大臣にもなった男。

  • Kajinosuke Ibuka 井深 梶之助 1854-1940

敗軍の会津が生んだ博愛の人

  • Toson Shimazaki 島崎 藤村 1872-1943

時を超えて心にこだまする
島崎藤村の熱きメッセージ。

  • Takashi Masuda 益田 孝 1848-1938

「眼前の利に迷う」ことを戒めた志高き実業家にして茶人

  • Kuni Sasaki 佐々木 邦 1883-1964

明治学院との出会いが生んだ「ユーモア小説」作家