スマートフォン版を表示

タイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトル


私立高等学校・英語科教諭

古川 愛巳

国際学部国際学科卒業

教職課程を履修し始めた頃は、教員になるとは夢にも思ってませんでした。当初は司書を目指していましたが、教職課程の授業を受けていくうちに、教師という職に興味を持つようになりました。私は、国際学科で取得できる社会科の教員免許状に加え、英文学科の授業を聴講して英語科の免許状取得にも挑戦したため、多くの授業を履修しました。すべての課題やテストをこなすために、優先順位を決め、計画的に実行する能力を身につけることができたと思います。

5年間の学生生活において、何度か辛い時期もありました。そんな時には、同じ学部の教職のメンバーや教務課のスタッフの方々、そして教職課程の先生方の応援がいつも私を支えてくれました。教職課程を履修して、心から充実した大学生活を送れたと胸をはって、教員の道を歩みはじめたいです。