スマートフォン版を表示
山下剛史
春日部市役所 社会教育部 中央公民館
事業担当主任・社会教育主事

Takeshi Yamashita 山下 剛史さん 2005年 社会学部 社会学科卒/2007年 社会学専攻 博士前期課程修了

「楽しい!」が毎日!地域とともに公民館での事業を展開

地域のニーズは何か、利用者は公民館に何を求めているか、何が一緒にできて、どういうことならさらに広がりのある事業ができるか…。公民館の仕事は、とっても奥が深いで す。だから面白い! 社会教育主事は、事業をやればやるだけうきうきわくわくする、そんな仕事です。

大学時代、沖縄県読谷村に「地域の子どもたちが地域で育つとは」ということをテーマに調査に行きました。そこで、地域の行事や公民館の可能性に出会います。「地域づくり の仕事に携わりたい!」と社会教育主事の道へ。博士前期過程修了後の五年間、東京都北区の教育委員会で社会教育指導員を経験。多くのことを学ばせていただきました。

そして現在、春日部市役所に入庁して六年目。一番の事業は、地域の方からお話があった防災対策事業です。「公民館は災害時、避難所だよね。公民館で防災の勉強会をやってほしい」。熱心な要望を受けて、自治会の方と共に考え、勉強会から訓練までさまざまな事業を展開しています。文部科学省からも表彰され、地域の方はますますやる気いっぱい。元気な地域では、公民館も元気です!

地域の方からの新しい情報、ネットワーク作りは飲み会の場所からも。地域の方とともにわいわい楽しく公民館を盛り上げていきます!

学生へのメッセージ

いま、どういうことに興味を持っていますか?ちょっとでも「これって何だろう」「こう いうことを知りたい」という気持ちがあれば、どんどんチャレンジしてください。そしてたくさんの方と出会い、さまざまなことを経験してください! マイナスになる経験なんて 1つもありません! 将来に結びつく素敵な出会い・経験があなたを待っています!