経済学科教員一覧

経済学科 | 経営学科 | 国際経営学科

  • 江川雅司 EGAWA, Masashi

    主要担当科目

    地方財政論

    授業内容

    分権制への過程で、国は地方政府の自主・自立を求めた改革を実施しています。「便益」と「負担」の関係を重視した運営が求められます。講義ではこの点を重視して講義します。

  • 大西晴樹 ONISHI, Haruki

    主要担当科目

    西洋経済史

    授業内容

    世界経済の枠組みを形成するにいたったヨーロッパ諸国の重商主義植民地体制の成立と、覇権国家アメリカ合衆国の経済発展について、イギリスの経済衰退との関連で取り上げます。

  • 大村真樹子 OMURA, Makiko

    主要担当科目

    環境の経済学

    授業内容

    持続可能な豊かな未来を築くには何をすべきで、何をしてはならないのか。これまで学んだ経済学の手法を使い環境問題を分析し、我々の今後のあり方を模索します。

  • 小川文昭 OGAWA, Fumiaki

    主要担当科目

    中国語

    授業内容

    発音と文法の学習が語学力の基礎作りです。中国語を学ぶことで、発音だけでなく、漢字には日本語と異なる発想法による使い方のあることが分かります。

  • 神山恒雄 KAMIYAMA, Tsuneo

    主要担当科目

    日本経済史

    授業内容

    幕末の開港で厳しい外圧に直面した日本は、国家・民間レベルでさまざまな対応をすることで、資本主義化を実現しましたが、その条件について経済政策に着目して考察します。

  • 神門善久 GODO, Yoshihisa

    主要担当科目

    農業政策論

    授業内容

    低所得から高所得国へという経済発展のプロセスにおいて、農業が果たす役割を講義します。農業問題の本質と望まれる処方箋を論じます。

  • 齋藤隆志 SAITO, Takashi

    主要担当科目

    労働経済論

    授業内容

    データによって日本の労働市場の特徴を分析し、ミクロ経済学の理論で労働市場における需給メカニズムと均衡分析を学び、そのあと、近年著しい発展を遂げた情報の経済学を用いて労働経済学に関する発展的なトピックを学習します。また、労働経済学の新たな分析手法のサーチ理論や行動経済学などに触れます。

  • 齋藤弘樹 SAITO, Hiroki

    主要担当科目

    情報の経済学

    授業内容

    ミクロ経済学とゲーム理論の手法を応用して、分析のツールであるゲーム理論の基礎的な部分を学んだ後、市場の失敗が生じる状況を分析します。トピックスとして、主に独占・寡占市場などの不完全競争市場と公共財、不確実性、情報の非対称性、外部性についての基礎的な部分を学びます。

  • 佐々木百合 SASAKI, Yuri

    主要担当科目

    金融論

    授業内容

    現代の金融問題を正しく理解することを目的として、金融の基礎理論を説明します。最近の金融政策の問題点などについてモデルやデータを用いて考察します。

  • 白井誠人 SHIRAI, Masato

    主要担当科目

    日本経済論

    授業内容

    日本経済に生じている経済現象を、経済理論および統計データを用いて理論的・実証的に分析し、具体的な政策対応を検討・評価するための知識や方法論を講義しています。

  • 鈴木 岳 SUZUKI, Takashi

    主要担当科目

    初級ミクロ経済学

    授業内容

    ミクロ経済学の標準的な内容である消費者行動理論を勉強します。消費者行動理論では、予算制約と効用の最大化、消費者とスルツキー方程式などについて学びます。

  • 宋 立水 SONG, Li-shui

    主要担当科目

    中国経済論

    授業内容

    講義では、なぜ近代以後の中国経済が後退したか? なぜ社会主義計画経済を選択したか? 市場経済への制度移行はどのように行われたか? 等について分析・検討します。

  • 曽根博隆 SONE, Hirotaka

    主要担当科目

    中国語

    授業内容

    中国語の共通語を基礎から学びます。中国本土はもちろん台湾、香港、シンガポールなどでも広く通じるものです。中国語の「話す、聴く、書く、読む」力の養成を目指します。

  • 高崎仁良 TAKASAKI, Jinryo

    主要担当科目

    産業組織論

    授業内容

    現実の時事問題や歴史的な経済事件に対して、標準的なミクロ経済理論を直接適用した分析を提示します。「使える経済学」を経験してください。

  • 高橋青天 TAKAHASHI, Harutaka

    主要担当科目

    ミクロ・マクロ経済政策

    授業内容

    基礎理論であるミクロ経済理論とマクロ経済理論を使い、国や地方政府の行う政策を、効率性や公正性の視点から分析します。

  • 千葉正憲 CHIBA, Masanori

    主要担当科目

    西洋経済史

    授業内容

    ヨーロッパの歴史・文化・経済を学びます。特に、古代・中世に世界の片田舎だったヨーロッパが、近代になっていかに世界を制覇するに至ったのかを詳しく学習します。

  • 中尾茂夫 NAKAO, Shigeo

    主要担当科目

    アメリカ経済論

    授業内容

    アメリカ経済の歴史と現代を中心に講義を行います。グローバリゼーションを推し進めるアメリカの経済社会の特徴や動向を踏まえ、国際経済との実際の関わりをテーマとします。

  • 中村友哉 NAKAMURA, Tomoya

    主要担当科目

    企業と組織の経済学

    授業内容

    経済学の手法(ミクロ経済学、ゲーム理論)を用いて、企業や組織で生じる問題を分析します。具体的には、人事制度、チーム生産、組織デザイン、意思決定等を分析します。

  • 中野聡子 NAKANO, Satoko

    主要担当科目

    経済学史

    授業内容

    経済学史は、経済学の歴史を扱い、経済理論の理解を深めるのがねらいです。また古代から現代の経済思想を、時代性、地域性、議論の文脈などの視点から比較・検討します。

  • 西尾 敦 NISHIO, Atsushi

    主要担当科目

    統計学

    授業内容

    集団現象や観察データから法則=情報を引き出すことは、社会のあらゆる場面で必要となります。講義では「このための方法=統計分析」の考え方の基本を説明します。

  • 服部圭郎 HATTORI, Keiro

    主要担当科目

    事例研究

    授業内容

    事例研究では都市・地域の代表的な課題を有する事例を取り上げ、それを研究・分析し、都市・地域をめぐるダイナミックな経済的・社会的な流れを理解してもらうことを目的とします。

  • 村田玲音 MURATA, Leo

    主要担当科目

    数学

    授業内容

    私の専門は整数論(数学)です。授業では「行列とベクトルの理論」「微分積分学」「整数論の初歩」などをテーマにして、数学的な考え方を身につけることを目指します。

  •                              
  • 室 和伸 MURO, Kazunobu

    主要担当科目

    初級マクロ経済学

    授業内容

    マクロ経済学の基礎理論を学習し、経済のしくみを理解します。経済成長・所得分配・景気変動に関する現実の経済問題を解決するための処方箋を考えましょう。

  •                              
  • 山内 勇 YAMAUCHI, Isamu

    主要担当科目

    法と経済学

    授業内容

    経済学の考え方を用いて、現実の法制度の存在意義や効果を分析します。特に、効率性の観点から法制度の良し悪しを判断できるようになることが目的です。

2016年4月1日現在 (50音順)

経済学科トップへ戻る