国際学科教員一覧

国際学科 | 国際キャリア学科

  • 秋月 望 AKIZUKI, Nozomi

    主要担当科目

    東北アジア地域研究

    授業内容

    朝鮮半島を中心とする東アジアについて、近代外交史を中心に考察します。また、現在の韓国・朝鮮半島の社会や文化、日本との関係などについても考えていきます。

  • 天野史郎 AMANO, Shiro

    主要担当科目

    ヨーロッパ芸術論

    授業内容

    ヨーロッパ文化におけるものの見方を、文学、美術、思想の読解を通して、デカルト的視覚の生成を検証し、視覚がヨーロッパ近代において支配的感覚となる過程を考察します。

  • 岩村英之 IWAMURA, Hideyuki

    主要担当科目

    国際金融論

    授業内容

    毎日の円ドル・レートは、天気予報と同様にニュース番組の定番です。為替レートが私たちの生活に及ぼす影響を、経済学のみならず政治経済学の視点も交えて考察していきます。

  • 上野 アビーバ UENO, Aviva Smith

    主要担当科目

    専門外国語

    授業内容

    専門外国語担当。CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)をベースにしたカリキュラムにおいて、様々なテーマを使い、英語運用能力をの向上させます。

  • 大岩圭之助 OIWA, Keinosuke

    主要担当科目

    文化人類学

    授業内容

    環境問題などの文明史的な危機が意味するものを、人類学の方法によって理解しようとします。またスロー、スモール、シンプルの3つをキーワードに、危機を越える道を探ります。

  • 大川玲子 OKAWA, Reiko

    主要担当科目

    イスラム教文化論

    授業内容

    その教義や儀礼、思想、歴史、文化を基礎から論じ、現在の国際情勢を理解する土台を提供します。同時に日本文化やユダヤ教・キリスト教と比較し、その特徴について考えていきます。

  • 熊本一規 KUMAMOTO, Kazuki

    主要担当科目

    環境生態学

    授業内容

    ごみ問題、農業問題、水問題、地球温暖化等の現状・問題点・解決のポイントを説明するとともに、環境問題を理解・解決するうえで重要な自然科学の基礎知識を紹介します。

  • 重冨 真一 SHIGETOMI, Shinichi

    主要担当科目

    農業経済・食糧論

    授業内容

    発展途上国の農業、食料、農村問題について、多角的な視点から考えます。また発展途上国における住民の組織活動、社会運動、NGO活動についても議論していきます。

  • 司馬純詩 SHIBA, Junji

    主要担当科目

    経済原論

    授業内容

    経済エネルギーによる市場拡大・技術革新で地域・民族・国家に分かれた世界の人々は生産・消費・汚染を含め一体化しつつあります。市場経済原理を通して世界と日本を見つめます。

  • 末内啓子 SUEUCHI, Keiko

    主要担当科目

    国際政治学

    授業内容

    国際政治を広義にとらえ、国家だけではなくNGOも含む行為体、経済社会や文化をも含むイッシュー、複数の国際政治観を、国際政治や理論の変遷との関係で再検討します。

  • 孫 占坤 SUN, Zhan kun

    主要担当科目

    国際関係法

    授業内容

    国際連盟規約、不戦条約、国連憲章、ハーグ条約、ジュネーブ条約等を通じて、戦争の位置づけや国際人道法の問題点等、「戦争と平和」に関する諸制度を検討します。

  • 高橋源一郎 TAKAHASHI, Genichiro

    主要担当科目

    言語表現法

    授業内容

    明治に誕生した日本近代文学は百年の時を生き延び現代文学となりました。いまも生成変化しつつある故に評価の困難な「現代文学」の読解を通じ、「現代」の意味を探ります。

  • 高原孝生 TAKAHARA, Takao

    主要担当科目

    平和学

    授業内容

    この世に争いが絶えないことを、どう理解したらいいのか。なくてもすんだはずの悲惨を少しでも減らす方途はあるのか。「平和」を考えるための基本的視座を追究します。

  • 竹尾茂樹 TAKEO, Shigeki

    主要担当科目

    比較文化論

    授業内容

    我々のもっている「文化」とは何だろう? 生活の中の文化、地域の文化、世代や男女間さらにアジアの地域との共通性と違いを具体的に見ることを通して「自文化」を検証します。

  • 田中桂子 TANAKA, Keiko

    主要担当科目

    教育学・応用言語学

    授業内容

    新世代で活躍する「人格」の育成に向けて求められる教育と組織改革を考えます。同時に日本と他国の文化・社会・教育をグローバルな視野から理解して世界の地域や組織を問わず、あらゆる環境で活動できる力を養うことを目指します。

  • 土屋博嗣 TSUCHIYA, Hiroshi

    主要担当科目

    日本語教授法

    授業内容

    日本人教師が外国人に日本語を教える際に必要となる日本語学及び外国語教授法の知識を扱います。教具・教材の使用法、教師と外国人学習者との関係の作り方なども考えます。

  • 戸谷 浩 TOYA, Hiroshi

    主要担当科目

    歴史学

    授業内容

    歴史の固定化したイメージを脱し、歴史を学ぶことから何が見えてくるのか、歴史を通してどのように社会と向き合うことができるのかなどを考え、「社会を斬る眼」を養っていきます。

  • 中田瑞穂 NAKATA, Mizuho

    主要担当科目

    比較政治学

    授業内容

    国民、国家、自由、民主主義という政治を考えるために不可欠な諸概念の非自明性を、欧州や日本の実例を通して学び、複雑なものを複雑なものとして理解する能力を培います。

  • 浪岡新太郎 NAMIOKA, Shintaro

    主要担当科目

    比較政治学

    授業内容

    投票などの一般的な「政治参加」において十分に考慮の対象とならず周縁化されてしまう人(たとえば移民など)が、どのようにしたら十分に「政治参加」できるのかを考えます。

  • 野口久美子 NOGUCHI, Kumiko

    主要担当科目

    アメリカの文化と社会

    授業内容

    アメリカ先住民の歴史的経験から国民国家における先住民性、市民権、自治・民族自決、の概念について考察し、またグローバルとローカルな視点で先住民運動の諸相について検討します。

  • 半澤朝彦 HANZAWA, Asahiko

    主要担当科目

    国際関係論

    授業内容

    中東、東アジア、アフリカ、国連、開発、アメリカ「帝国」といったトピックをシステマティックに学びます。歴史的視野、分析力を養い、自分の意見を形成する訓練をします。

  • 平山 恵 HIRAYAMA, Megumi

    主要担当科目

    社会開発論

    授業内容

    過去や現在の社会発展を方向付けている要因(近代化、市場、公共政策、援助等)を分析します。その上で、「望ましい社会」像ひいては日本や自分自身のあり方を考えます。

  • 森 あおい MORI, Aoi

    主要担当科目

    異文化コミュニケーション

    授業内容

    異文化コミュニケーションを円滑に進める上で重要な他者理解を深めるために、人種、ジェンダー、階級等の視点から互いに差異を認め合い尊重する文化的素養について考えます。

  • 森本 泉 MORIMOTO, Izumi

    主要担当科目

    地誌概説

    授業内容

    第三世界に特有なものとして認識されがちな貧困や環境破壊などの問題を、グローバルな問題として、すなわち我々との関係において認識し、考えていくことを目指します。

  • 賴 俊輔 RAI, Syunsuke

    主要担当科目

    東南アジア地域研究

    授業内容

    グローバル化の下での東南アジア社会の変化について、経済を中心に、その他、政治・社会・環境の問題を取り上げ、地域の固有性に着目し、歴史的視点を踏まえて考えます。

  • 李 相佰 LEE, Sangbaik

    主要担当科目

    日本経済論

    授業内容

    20世紀以降の日本経済と世界経済の展開を分析することで日本経済が現在の特徴をもつに至った背景・理由を理解し、今の経済問題に賢明に対処するためのヒントを探ります。

2016年4月1日現在 (50音順)

国際学科トップへ戻る