消費情報環境法学科教員一覧

法律学科 | 消費情報環境法学科 | 政治学科

  • 穴沢大輔 ANAZAWA, Daisuke

    主要担当科目

    経済刑法

    授業内容

    犯罪者は処罰すべきですが、犯罪とは何でしょうか。刑法の講義では、犯罪と刑罰の内容について説明します。経済刑法の講義では、特に経済分野で生ずる犯罪を取り上げます。

  • 井頭麻子 IGASHIRA, Asako

    主要担当科目

    環境科学の基礎

    授業内容

    オゾン層の破壊や地球温暖化といった地球レベルの環境問題を理解するために、自然科学に関する基礎的知識を身につけ、次いで具体的な環境負荷、環境汚染について学びます。

  • 大木 満 OKI, Michiru

    主要担当科目

    債権総論・契約法

    授業内容

    債権は今日の社会において重要な働きをする不可欠な権利です(例えば貸金返還請求権、代金支払請求権等)。講義では債権一般に関する基本的な法的ルールを検討します。

  • 太田和俊 OTA, Kazutoshi

    主要担当科目

    情報処理

    授業内容

    コンピュータは現代社会における膨大な情報を整理・伝達するために必要不可欠な道具です。その動作の基本を学び、多彩な機能を活用していくための応用力を身につけます。

  • 大野 武 ONO, Takeshi

    主要担当科目

    消費者取引特別法 (マンション法)

    授業内容

    マンションは、現代の都市社会では一般的な居住形態であるにもかかわらず、実は多くの法律問題を内包しています。本講義では、区分所有法の法的課題を考察します。

  • 来住野 究 KISHINO, Kiwamu

    主要担当科目

    有価証券法

    授業内容

    権利が証券に表章されて流通するという特殊な法律関係を学ぶとともに、手形行為という概念を基礎として、手形・小切手上の権利の変動の体系的な理解を目指します。

  • 倉重八千代 KURASHIGE, Yachiyo

    主要担当科目

    契約法の基礎・契約法

    授業内容

    民法は、私たちの日常生活に深い関わりをもつとともに、消費者取引の根底となる法律です。授業では、社会問題との関連も視野に入れ、その規定・判例・学説を学びます。

  • 近藤隆司 KONDO, Takashi

    主要担当科目

    民事執行法

    授業内容

    貸したお金や売買代金などを強制的に回収するための手続(強制執行、担保権の実行など)について学びます。そして「民事法」の総仕上げとなるような授業を目指します。

  • 酒井一博 SAKAI, Kazuhiro

    主要担当科目

    情報処理

    授業内容

    コンピュータは私たちの生活の隅々に入り込んでいます。講義ではコンピュータやネットワークの基本的な仕組みについて学び、これらを活用する技術の基礎を身につけます。

  • 櫻井成一朗 SAKURAI, Seiichiro

    主要担当科目

    情報と法

    授業内容

    情報通信技術は現代社会の重要な社会基盤となっています。授業では、最新の情報通信技術を学ぶとともに、情報通信技術がもたらす社会の変革や情報と法との関連を学びます。

  • 申 美穂 SHIN, Miho

    主要担当科目

    国際私法

    授業内容

    国際結婚や国際契約については、そもそもどこの国の法律が適用されるのでしょうか。本講義では、渉外的私法関係に適用すべき法(準拠法)を決めるルールについて学びます。

  • 高橋順子 TAKAHASHI, Junko

    主要担当科目

    情報処理

    授業内容

    高度に情報化が進んだ現代社会に必要な情報リテラシーを身につけるため、情報科学の知識とコンピュータを用いた情報処理の技術を基礎から応用レベルまで学んでいきます。

  • 角田真理子 TSUNODA, Mariko

    主要担当科目

    消費者取引特別法

    授業内容

    消費者取引の当事者である消費者と事業者との間には、情報力や交渉力に格差があります。これを前提とした各種の特別法について、裁判例や身近な事例も取り上げて学んでいきます。

  • 鶴貝達政 TSURUGAI, Tatsumasa

    主要担当科目

    情報処理

    授業内容

    たくさんの情報をうまくまとめ、必要な時に利用するにはコンピュータが不可欠です。講義ではパソコンを使用し、簡単な例を作成しながら、情報処理の方法を学びます。

  • 圓山茂夫 MARUYAMA, Shigeo

    主要担当科目

    消費者行政法

    授業内容

    国は消費者の利益を擁護するため、企業を取り締まり、または誘導する法令を定めて、生活の安全・安心を図っています。授業では、消費者行政の法規制について学びます。

  • 宮地 基 MIYAJI, Motoi

    主要担当科目

    憲法

    授業内容

    憲法は、社会を動かす生きた法です。授業では、憲法の生まれた歴史的背景や条文の意味を学ぶとともに、裁判の実例を教材として、憲法が現実社会で果たす役割を理解します。

2016年4月1日現在 (50音順)

消費情報環境法学科トップへ戻る