Teacher Certification Program

先生になりたいあなたへ

学校の先生になるには

学校の先生になるには、教育職員免許状(以下、教員免許状)が必要です。明治学院大学では、所定の条件を満たせば、中学校、高等学校、幼稚園、小学校、特別支援学校の教員免許状を取得することができます。中学校、高等学校の教員免許状は、各学部・学科に属して、それぞれの卒業に必要な単位に加えて、教職課程の必要単位を満たせば、取得することができます。ただし、文学部芸術学科と国際学部国際キャリア学科は該当しません。

教職課程

教育学部・教育学科でなくても、教職課程の必要単位を修得すれば、教員になることができます。これを開放制免許制度と言います。教職課程の履修を通して、教育の基礎理論や方法、生徒への指導や相談技法など、教員に必要な知識や技能を修得すると共に、英語や社会・地理歴史・公民の教科を教えるために必要な知識や方法も学びます。しかし、教職課程の履修は、教員免許状の取得のためだけではありません。教職課程の授業の旨みは何でしょうか。この旨みは、以下の3つです。

  • 教職課程の基礎となる教育学、心理学は、人間理解、人間探究の学問でもあります。混迷する現代社会を私たちはどう生きていくのかを学ぶ良い機会となります。
  • これまでの教えられる立場からものごとを見るのではなく、教える立場からも見ていきます。学生参加型の授業も比較的多くなります。一面的な見方・考え方から、多面的な見方・考え方を学ぶ良い機会となります。
  • 教職課程の授業は、学科の授業と異なり、さまざまな学科の学生が履修しています。授業を通して、他学科の学生とも交流し、有意義な大学生活を得る機会となります。

各学科で取得可能な教員免許状

中学校・高等学校


※教育発達学科の国際教育コースでは、小学校教論一種免許状を取得することを条件に、副免許として中学校教論二種免許状(英語)を取得することができます(選抜あり)。
※キャリアセンター教育キャリア支援課でも、教員採用試験対策に関する講座を開いています。詳細は こちらをご覧くだださい。

教職課程教員一覧

  • 飯野晴美 IINO, Harumi

    主要担当科目

    発達と学習の心理学

    授業内容

    「人は何歳ごろまで発達するの?」「どうしてこんな行動をするのだろうか?」日々の生活の中でふと生じる、このような疑問について心理学の視点から考えていきます。

  • 石井久雄 ISHII, Hisao

    主要担当科目

    生徒理解と指導法

    授業内容

    中学生や高校生をとりまく社会環境は変化しつつあります。そんな現代社会に生きる生徒を理解する視点を提示しながら、生徒指導のあり方について検討します。

  • 岡明秀忠 OKAMYO, Hidetada

    主要担当科目

    社会科・地理歴史科教育研究2

    授業内容

    「社会科・地理歴史科授業を作る際に教師はどんなことをしているのか」について検討します。教師の裏側を理論と実践の両方から迫ります。

  • 世良正浩 SERA, Masahiro

    主要担当科目

    教育制度論

    授業内容

    日本の教育制度の基本は明治時代につくられたといえます。明治学院の名に因み、その制度形成の過程を概説した上で、現代の教育制度の特徴や改革の動向について考えます。

  • 播本秀史 HARIMOTO, Hidesh

    主要担当科目

    道徳教育研究

    授業内容

    正直であれ、と道徳教育は教える。しかし、時として親切に反する場合もある。といって嘘を奨めるわけにもいかない。「忠ならんと欲すれば孝ならず、孝ならんと欲すれば忠ならず」という具体的な状況にどうかかわるか。その知と徳を探究することに道徳教育の意味はある。

2016年4月1日現在 (50音順)