社会福祉学科教員一覧

社会学科 | 社会福祉学科

  • 明石留美子 AKASHI, Rumiko

    主要担当科目

    福祉開発概論

    授業内容

    日本の社会、諸外国の社会、国際社会が直面しているさまざまな問題とその問題へのアプローチについて学び、人々に優しい社会を開発していくために何が必要かを考えます。また、思考ツールを活用して、開発に向けた思考力の向上を図ります。

  • 茨木尚子 IBARAKI, Naoko

    主要担当科目

    社会福祉運営管理論

    授業内容

    当事者主体の社会福祉サービスのあり方について、従来からの福祉供給組織である社会福祉法人や施設運営の課題を明らかにします。さらに脱施設の観点も含めて、新しい福祉サービス活動についても検討します。

  • 大瀧敦子 OTAKI, Atsuko

    主要担当科目

    医療ソーシャルワーク論

    授業内容

    医療制度の変遷を考察しながら現代のソーシャルワーカーの役割を考えます。後半は医療現場での社会福祉援助に必要な知識、援助方法、倫理を、事例を通して学びます。

  • 岡 伸一 OKA, Shinichi

    主要担当科目

    社会保障論

    授業内容

    医療、年金、労災、雇用保険、介護保険、家族給付等の社会保険に公的扶助、各種社会福祉や民間福祉を含め、広く現代福祉国家の諸問題と解決策を国際比較しつつ紹介していきます。

  • 岡本多喜子 OKAMOTO, Takiko

    主要担当科目

    高齢者福祉論

    授業内容

    加齢の意味を考察しつつ、社会福祉との関連を考えます。また老人福祉の歴史的展開過程、社会保障制度における高齢者施策と社会福祉サービスとの関わりについて考察します。

  • 河合克義 KAWAI, Katsuyoshi

    主要担当科目

    地域福祉論

    授業内容

    今日、地域福祉に問われている諸課題を整理しつつ、地域福祉の歩み、地域福祉の対象、地域福祉諸サービスの内容と課題、地域福祉の国際比較などについて講義します。

  • 北川清一 KITAGAWA, Seiichi

    主要担当科目

    ソーシャルワーク2

    授業内容

    状況に応じて個別支援プログラムを策定することと併せて、多様な形態からなる支援の場に置かれる利用者の事情を個別化・差別化する視点から、サービス利用者の主体形成に貢献する新たな社会福祉支援論を構想します。

  • 金 成垣 KIM, Sung Won

    主要担当科目

    社会政策論

    授業内容

    雇用・社会保障政策および家族政策からなる社会政策の基礎理論を学びます。日本と諸外国における社会政策の歴史と現状を理解し,今日の課題と今後の展望を考えていきます。

  • 久保美紀 KUBO, Miki

    主要担当科目

    ソーシャルワーク1

    授業内容

    他者を援助することの意味を考察し、対人援助の技術の拠り所となる援助理論やその体系、ソーシャルワークの基本的枠組みと価値・倫理などについて学習していきます。

  • 榊原美樹 SAKAKIBARA, Miki

    主要担当科目

    ソーシャルワーク3

    授業内容

    地域住民による福祉課題解決への主体的な取り組みを支援するコミュニティワークの技術を中心に、個別支援との関連やまちづくりへの展開などを幅広く学びます。

  • 清水浩一 SHIMIZU, Koichi

    主要担当科目

    社会福祉学概論

    授業内容

    社会福祉の概念や歴史、社会福祉の分野など、社会福祉の全体像について、社会福祉の導入教育という観点からわかりやすく解説します。ビデオなどの視聴覚教材も利用します。

  • 新保美香 SHIMBO, Mika

    主要担当科目

    公的扶助論

    授業内容

    貧困に私たちはどう向き合うことができるでしょうか。貧困・低所得世帯の方々への相談援助活動のあり方を、当事者の声や福祉現場の実際をふまえつつ、検討していきます。

  • 高倉誠一 TAKAKURA, Seiichi

    主要担当科目

    特別支援教育総論

    授業内容

    子どもそれぞれの思いと力の発揮には支援が欠かせませんが、ハンディーのある子どもにはさらに特別な支援が必要です。障害のある子どもを巡る教育的支援について、その理念、制度等の仕組み、教育内容・方法等を学びます。

  • 深谷美枝 FUKAYA, Mie

    主要担当科目

    ソーシャルワークの基礎

    授業内容

    はじめて出会うソーシャルワーク科目として、自分なりに「援助するとはどういうことか」について洞察を深め、次年度の実習に必要な「利用者理解の視点」を得ることを目標とします。

  • 松原康雄 MATSUBARA, Yasuo

    主要担当科目

    児童福祉論

    授業内容

    現代社会の児童問題と児童福祉の全体像を把握します。また児童虐待など、特に社会的介入が必要な問題について実践事例も参考としてその方法について学びます。

  • 村上雅昭 MURAKAMI, Masaaki

    主要担当科目

    精神医学

    授業内容

    精神医学・医療の歴史、脳・神経の生理・解剖の基礎、精神医学の概念、精神障害の成因と分類、診断の方法、代表的な精神障害、治療の概要などを講義します。

  • 八木原律子 YAGIHARA, Ritsuko

    主要担当科目

    精神保健福祉援助技術総論

    授業内容

    精神障害者の自立と社会参加に関わる援助技術を対人・生活・職業・ストレスなどの側面から課題解決に向けたチャレンジの過程を学習します。

  • 米澤 旦 YONEZAWA, Akira

    主要担当科目

    社会起業論

    授業内容

    現在、市場と福祉、営利と非営利の境界が揺らいでいます。そのような境界上で活動する社会的な事業体について、海外の事例も踏まえながら、その特徴や課題を検討します。

  • 和気康太 WAKE, Yasuta

    主要担当科目

    社会福祉調査

    授業内容

    社会福祉調査の概要と技術について、統計調査や事例調査の特質、標本抽出の方法、調査票の設計、質的データの収集・分析などを実際の調査を素材としつつ講義を行います。

2016年4月1日現在 (50音順)

社会福祉学科トップへ戻る