社会学科教員一覧

社会学科 | 社会福祉学科

  • 浅川達人 ASAKAWA, Tatsuto

    主要担当科目

    社会統計学

    授業内容

    都市社会を可視化し、社会のしくみ(社会構造)と人びとのくらし(生活構造)を考察することが研究テーマです。その道具となる統計学などの修得を目指し学習していきます。

  • 石原 俊 ISHIHARA, Shun

    主要担当科目

    グローバリゼーション論

    授業内容

    19世紀以降、グローバリゼーションと植民地主義の前線に置かれた地域社会とりわけ島嶼社会の人びとが、苦闘を重ねながらどのように生きぬいてきたのか、歴史社会学的観点から考えていきます。

  • 石原英樹 ISHIHARA, Hideki

    主要担当科目

    社会的相互行為論

    授業内容

    人々の認識や行動の非合理的な側面、現代社会のアポリア(行き詰まり)を理解した上で、異質な他者(世代、階層、性的マイノリティ-など)がコミュニケーションをとり、共存するために何が必要かを考えます。

  • 稲葉振一郎 INABA, Shinichiro

    主要担当科目

    社会倫理学

    授業内容

    「人間」とはいったい何か、なぜ「人間」を大切にしなければならないのか、に関する共通了解がいま大きく揺らいでいます。この点を具体的な社会問題を通して考えます。

  • 岩永真治 IWANAGA, Shinji

    主要担当科目

    都市社会学

    授業内容

    グローバリゼーションの影響下、都市や地域の生活がどのように変化しつつあるのかをフィールドで体験し、「生活圏としての地域社会」の変化について考えていきます。

  • 加藤秀一 KATO, Shuichi

    主要担当科目

    性現象論

    授業内容

    テーマは、ジェンダー論、フェミニズム思想です。性差・性役割・性差別、性暴力、恋愛、結婚・家族、同性愛/異性愛、 生殖医療、優生思想などの問題を根元的に考察していきます。

  • 鬼頭美江 KITO, Mie

    主要担当科目

    社会心理学

    授業内容

    対人関係(恋愛関係や友人関係など)の形成・維持に関わる要因、および対人関係と社会環境が相互に与える影響について考えていきます。

  • 坂口 緑 SAKAGUCHI, Midori

    主要担当科目

    生涯学習概論

    授業内容

    研究テーマは、人間社会と教育の関係についての考察です。多層的な市民社会の形式を可能にする生き方モデルを、生涯学習の理論と現場を往復し、探したいと考えています。

  • 佐藤正晴 SATO, Masaharu

    主要担当科目

    メディア史

    授業内容

    研究テーマは日本のメディアの社会学的考察です。現代社会を捉えるためにメディア史の実証的分析を行います。さらにメディアという視点から社会・文化などを研究します。

  • 澤野雅樹 SAWANO, Masaki

    主要担当科目

    犯罪社会学

    授業内容

    テーマは、広義の侵犯行為の事例を通じて、法と社会の論理を考察すること。社会を構成し作動させる法と、社会の中で制定・施行される法を区別し、社会の根源に迫っていきます。

  • 柘植あづみ TSUGE, Azumi

    主要担当科目

    医療と身体の人類学

    授業内容

    テーマは、現代医療の社会科学的研究。特に、生殖医療技術・生命科学技術と文化・社会的諸要因との相関関係を事例研究によって検討していきます。

  • 野沢慎司 NOZAWA, Shinji

    主要担当科目

    家族社会学

    授業内容

    現代家族の変動や多様性について、結婚、出産、子育て、離婚、再婚などの出来事に焦点をあて、親族、友人、職場、近隣の社会的ネットワークなどと関連づけて考察します。

  • 半澤誠司 HANZAWA, Seiji

    主要担当科目

    情報社会論

    授業内容

    情報化の進展につれ社会的注目が集まってきたものの、文化と経済の相克が問題になりがちなコンテンツ産業の実態と、社会学および関連諸学による研究の系譜を学びます。

  • 藤川 賢 FUJIKAWA, Ken

    主要担当科目

    環境社会学

    授業内容

    研究関心は、社会学の視点から地域開発と環境問題を考察することです。現代社会の基本的矛盾を象徴している環境問題を地域の状況に即して分析し、その解決法を考えていきます。

  • 水谷史男 MIZUTANI, Hisao

    主要担当科目

    社会調査の技法

    授業内容

    職業と移動の実態を社会階層の視点から考察するのが研究テーマです。人が「働く」ということのもつ多彩な意味を、空間的・時間的な移動と社会的不平等を調査・研究していきます。

  • 元森絵里子 MOTOMORI, Eriko

    主要担当科目

    教育社会学

    授業内容

    子ども・教育言説の変容を説明し、その社会学的考察を試みます。近代日本の社会の変化と学校や子ども期をめぐる議論の変化を、言葉と現実の関係からときほぐします

  • 安井大輔 YASUI, Daisuke

    主要担当科目

    エスニシティ論

    授業内容

    異なる民族や文化の関係をどう理解すればいいのか。私たちと彼らを分ける差異はいかにして作られ、維持・変容するのか。移民と食に注目し、世界と日本の他者/異文化を考察します。

  • 渡辺雅子 WATANABE, Masako

    主要担当科目

    宗教社会学

    授業内容

    現代社会における宗教をめぐる社会現象に焦点をあて、宗教を通して社会を解読するとともに、人間にとって宗教のもつ意味、そしてその変遷について考えていきます。

2016年4月1日現在 (50音順)

社会学科トップへ戻る