2017年度 私費外国人留学生入学試験

A私費外国人留学生入試

日程

出願期間
(消印有効)
第一次選考 (書類選考)
結果通知
試験日/試験場 合格発表日 手続締切日
(振込期限/消印有効)
芸術学科・経済学科・経営学科・教育発達学科
10/7 (金) ~10/18 (火)
11月上旬
郵送にて選考結果を通知
11/26 (土)
白金キャンパス
1/13 (金) 1/24 (火)
国際経営学科・社会学科・社会福祉学科・法律学科・消費情報環境法学科・政治学科・国際学科・心理学科
10/24 (月) ~11/8 (火)
(第一次選考は実施しません)
  • ※受験にあたっては、必ず2017年度入学試験要項で確認してください。
  • ※障がい等があり、受験時または入学後特別な配慮を希望する方は、出願期間前 (9/30まで) に入学インフォメーションにお問い合わせください。
学部 学科 募集人員 出願資格 日本留学試験 試験科目
芸術 若干名 以下のすべてに該当する者

1.日本国籍を有しない者かつ、2017年4月1日現在で満18歳以上の者
2.外国において、その国の教育制度に基づく12年以上の学校教育を修了し、その国の大学入学資格を有する者、またはこれに準ずる者。
ただし、日本国内の中学校、高等学校 (日本にある外国人学校を含む) の在籍期間が通算3年以内の場合は出願を認める。
日本の小学校での在学については、在日年数にかかわらず出願を認める。
*日本の高等学校 (日本にある外国人学校を含む) の卒業 (見込み)者は、在日年数にかかわらず本試験を受験できません。
3.2016年6月19日 (日) または2016年11月13日 (日) 実施の「日本留学試験」で学科が指定する右記の科目を日本語で受験している者
4.心理学科または教育発達学科を志望する場合TOEFL iBT® 40点 (PBT 433点) 以上の者
※ITPは不可
日本語 1.小論文 (日本語/60分)
2.英語(70分)
3.面接
経済 経済 若干名 1.日本語
2.総合科目
3.数学 (コース1)
面接
経営 若干名
国際経営 若干名
社会 社会 約5 1.日本語
2.総合科目
面接
社会福祉 約5 1.小論文 (日本語/60分) 2.面接
法律 若干名 1.日本語
2.総合科目または数学 (コース1)
面接
消費情報環境法 若干名
政治 若干名
国際 国際※ 約10 1.日本語
2.総合科目
1.小論文 (日本語/60分) 2.面接
心理 心理 若干名 1.日本語
2.総合科目
3.数学 (コース1)
1.小論文 (日本語/60分) 2.面接
教育発達 若干名
  • ※国際学科で学習を進めるにあたって、英語を読む・書く・聴く・話す力が不可欠となります。入学後に英語学習を始める場合は、かなりの努力が必要となります。

B私費外国人留学生入試 (渡日前入学試験)

日程

郵送出願期間
(締切日消印有効)
合格発表日 手続締切日 (振込期限/消印有効)
10/7 (金) ~10/18 (火) 11/5 (土) 11/22 (火)
  • ※国際学科で学習を進めるにあたって、英語を読む・書く・聴く・話す力が不可欠となります。入学後に英語学習を始める場合は、かなりの努力が必要となります。
  • ※障がい等があり、入学後に特別な配慮を希望する方は、出願期間前 (9/30) までに入学インフォメーションにお問い合わせください。
学部 学科 募集人員 出願資格 日本留学試験 試験科目
国際 国際 若干名
  • 1.日本国籍を有しない者かつ2017年4月1日現在で満18歳以上の者
  • 2.出願時に日本国外に居住し、本学への入学を希望する者
    ※出願時すでに在留資格を取得している場合は、「A私費外国人留学生入学試験」で出願してください。
  • 3.外国においてその国の教育制度に基づく12年以上の課程を修了し、その国の大学入学資格を有する者、またはこれに準ずる者(2017年3月までに該当する見込みの者を含む)
  • 4.以下のいずれかの実施日で行われた独立行政法人日本学生支援機構主催の「日本留学試験」を日本語で受験している者
    1. ・平成27年度(2015年度)第1回(2015年6月実施)
    2. ・平成27年度(2015年度)第2回(2015年11月実施)
    3. ・平成28年度(2016年度)第1回(2016年6月実施)
  • 5.日本国内に「在留資格認定証明書」代理申請をすることが可能な代理人が居住している者(※1)
1.日本語
2.総合科目
書類選考のみ
  • (※1)本入試制度における代理人となれる者、すなわち「在留資格認定証明書」交付のための代理申請をすることが可能な者の資格は下記の通りです。
  • 下記のうち、いずれか一つを満たす者
  • 1.本人に対して奨学金を支給する機関その他の本人の学費又は滞在費を支弁する機関の職員(本学以外)
  • 2.本人の学費又は滞在費を支弁する者
  • 3.本邦に居住する本人の親族
  • 日本国内に居住している代理人へ入試要項・志願票等を郵送します。郵送のご希望、ご不明な点は、入学インフォメーションにお問い合わせください。