スマートフォン版を表示

ブログ

受験生の皆さんに、オープンキャンパスのイベント情報など大学のホットな話題をお届けします。

2016.12.16 | CATEGORY 入試情報

一般・センター入試合格体験記④ *゚+.*.~明学生から受験生の皆さんへ~゚+..。*゚

皆さん、こんにちは!入学インフォメーションです。

合格体験記第4弾!経済学部経営学科1年のK・Oさんからいただいたメッセージをご紹介します!!
  
  
 

◆明治学院大学への受験を決めた理由、そして現在の学科を選んだ理由◆

一般入試A日程で経営学科を受験することにしたのは、高校3年生春の時点で自分の偏差値が明治学院大学の偏差値と近かったことと、入試の日程が受験を検討していた私立大学経営学科の中で早かったことが決め手です。経営学科を志望した理由は、家族や高校の先生と1年生の頃から進路について話し合う中で、就職を見据えて考えた時、この学科が適しているのではとアドバイスを受けたためです。
 

◆一般・センター入試を受けるにあたって対策したこと◆

A日程対策では、英作文に苦戦しました。単語や成句、文脈内での正しい語句の使い方などは自分で添削をしていました。文章の論理がしっかりしているのかについては英語の先生に添削を兼ねて見てもらっていました。                                        赤本は古いものから順に行いました。1日ずっと赤本を解き続けるといったことはせず、弱点を見つけ出してそこをつぶしていくということを心掛けていました。英語は毎朝CDを聞き、それに合わせて英文を声に出して読んでいました。これはシャドーイングという学習法ですね。これを1年間毎日行いました。古典についても前日解いた問題を毎朝音読していました。

   


 ◆受験生の方へメッセージ◆

私の大学生活は楽しく非常に充実しています!!しかし、これを読んでいる皆さんの大学生活が楽しいものになるかどうかは皆さん次第だと思います。
大学は、小学校から高校までの12年間で身につけることができなかったものを学び直すことができる4年間です。それは、課外活動でできた友人や先輩・後輩を通じて、これまで両親から教わってきたものとは違った価値観・考え方に触れられ、社会経験を通じて自分に足りない点や現代の大人たちもできない行儀作法、忘れかけている常識を改めて学びなおせる4年間です。
今、
この大学受験で勉強すればする程、勉強を通じて得た知識や経験は必ず大学での学習や生活を支えてくれます。皆さんの過去の努力が将来の4年間をいいものにしてくれるはずです。がんばってください!