スマートフォン版を表示

ブログ

受験生の皆さんに、オープンキャンパスのイベント情報など大学のホットな話題をお届けします。

2017.11.13 | CATEGORY 入試情報

自己推薦AO入試合格体験レポート②

こんにちは!入学インフォメーションです。
本日は自己推薦AO入試合格体験レポート第2弾をお届けします!
ぜひ第2次選考の参考にしてみてくださいね。

今回は社会部社会福祉学科1年の先輩からのメッセージとなります!

Q1. 明治学院大学への受験を決めた理由、そして現在の学科を選んだ理由は?

私は曽祖母の介護がきっかけで福祉について関心を持ち、深く学びたいと考えていました。しかし、私は重度の聴覚障害があり、声でのコミュニケーションも聞き取りも難しいという状況があります。そこで、障害のある人達が健常者と同じように講義を受けるのに必要な環境が整っている大学に通いたいと思い、色々な大学のオープンキャンパスに足を運びました。その中でも、明学には他の人達が話している内容を写してくれるノートテイクやパソコンテイク、そして手話通訳などの情報保障が充実しており、さらに福祉について幅広く学ぶことができるといった特徴があると分かり、入学しようと決めました。

 

Q2. 自己推薦AO入試を受けるにあたって、対策したことは?

明学のAO入試には、小論文、面接など色々な対策が必要なものがありますが、私が特に力を入れていたのは小論文対策でした。私は文章を書くことに対する苦手意識が強かったので、とにかく福祉に関する記事に目を通すことから始めました。新聞の記事をスクラップしたり、学校の先生に課題を出してもらうなどして、それに対する自分の考えをまとめ、書きながら、専門用語や制度など知識を得るようにしていました。


Q3.最後に受験生の方へメッセージをお願いします!!

私は社会福祉士の資格取得を目指して、社会福祉コースを選択する予定です。それは将来、介護の現場で働く人、介護を受けている人、その家族、それぞれの立場の悩みや相談を聞き、問題点を探り、施設の環境や運営を良くしたいという夢があるからです。2年次から行われる実習やゼミを通して、様々な経験を重ね、夢に向かって一歩づつ前に進みたいと思っています。
人一倍負けず嫌いの私は「聞こえないからこそ出来ること」を精一杯やり尽くしたいと考えています。
受験生の皆さんもファイト!


 
いかがでしたか?
少しでも皆さんの参考になれば嬉しく思います!
 
第2次選考まであと少し。
焦らず、これまで勉強してきた成果を信じて当日をお迎えください。
皆さんと4月にお会いできることを楽しみにしています!