スマートフォン版を表示

ブログ

受験生の皆さんに、オープンキャンパスのイベント情報など大学のホットな話題をお届けします。

2015.09.24 | CATEGORY 入試情報

自己推薦AO入試合格体験レポート②

こんにちは!入学インフォメーションです。
今回も前回に引き続き、自己推薦AO入試で合格した先輩からのメッセージをいただきました。

現在、心理学部教育発達学科1年に在籍するY・Kさんに、以下の3つの点を伺ってみました。

yk0924

出身高校:神奈川県 氷取沢高等学校
所属学科・学年:心理学部教育発達学科1年
所属サークル・活動など:

■サークル→L.M.S.(軽音楽部)・ろっころ(テニス)・happiness(ディズニー関連の学外同好会、副代表)・SUPER SODA(オールラウンドサークル)

■ボランティア→MJV(横浜市南区ジュニアボランティア、地域での社会貢献活動)・ふくしまキッズ(教育支援協会、福島県での震災ボランティア)

※その他、外部で声優の養成所と歌劇団に通っています。

 

Q.自己推薦AO入試の受験を決めた理由、現在の学科を選んだ理由を教えてください。

A. 私が自己推薦AO入試受験を決めた理由は、学科のアドミッションポリシーに自分がぴったりと当てはまっていたことと、紙の情報だけでは伝わらない自分自身の個性と意欲、資質、およびこの学科に入りたい「熱い想い」を直接自分でアピールしたかったからです。また、明治学院大学の教育発達学科は、心理学部の中にあるので、心理学を土台に将来の夢である小学校教諭の勉強ができる上、今までのボランティア活動を通じて自分が理想とする教諭になるために必要な力だと感じた「心理学」 ・「教育学」 ・「障害科学」 の三つの学問分野が融合した学科で、「自分が学びたいことが全て揃っている大学はここしかない!」と思い、明治学院大学の教育発達学科を志望しました。

 PE

Q.自己推薦AO入試を受けるにあたって、対策したことを教えてください。(小論文、面接、提出書類など)

A. 志望理由書は何度も何度も推敲して書き直し、限られた字数の中で自分の熱意が最大限伝わるように工夫を凝らしました。また、毎日小論文を書く練習をしました。制限時間内で書き切ることから始め、小論文の形式(序論→展開→結論)、内容、表現などを身に付け自分だけのオリジナルなものにしました。漢字の練習やボキャブラリーを増やすことも忘れずに取り組みました。

面接の練習は、緊張したときに出る癖を把握しなおすこと、予想外の質問がきても焦らないで冷静に答えられるようにすることを特に対策しました。あとはたくさんの先生に激励の言葉や自信をもらいました。これが一番効いたと思います!

yk1

Q.自己推薦AO入試の出願開始まであとわずかとなりましたが、受験生の方にメッセージをお願いします。

A. 自分の「熱い想い」をしっかり持っていれば大丈夫です。緊張した時、不安になった時は自分が今まで一生懸命頑張ってきたことやかけてもらった言葉を思い出してください。「絶対合格する」という強い気持ちと自信を持つことが大事です

出願開始まで、あとわずかです。ラストスパートをかける頃だと思います。第一次選考、第二次選考ともに自分の納得がいくまでぬかりなく対策し、悔いのない、最高の試験にしてください。

そして、春、明治学院大学であなたと会えることを楽しみにしています!頑張ってください!!

sk1

いかがでしたでしょうか?

次回は10月以降のイベントについてご案内します。

お楽しみに!

(Y.H.)