スマートフォン版を表示

ブログ

受験生の皆さんに、オープンキャンパスのイベント情報など大学のホットな話題をお届けします。

2015.12.09 | CATEGORY 入試情報

一般入試・センター利用入試 出願アドバイス

皆さんこんにちは!入学インフォメーションです。

大学入試センター試験まで残すところあと一ヶ月余り、来年1月4日からは一般・センター利用入試の出願が開始になります!!

ここで、一般入試・センター利用入試の出願に関する「問い合わせベスト5」、および「一般入試 英語の対策」についてご紹介します。

きちんとチェックして、間違いのないように出願してくださいね!

g2 

■□一般入試・センター利用入試 出願問い合わせベスト5□■□

 

1位:一般入試、センター利用入試に出願もしくは併願する場合、調査書は何通必要ですか?

Web出願の場合は、複数の入試制度・学科の併願に関わらず、1回の出願であれば調査書は1通のみで済みます。

■紙の志願票の場合は、志願票1枚につき、1通の調査書が必要です。

「1つの封筒に、1枚の志願票と1通の調査書」と覚えれば簡単です。

※高等学校卒業程度認定試験の合格(見込)者は 「合格(見込)成績証明書」が、海外の高校卒業の方は「修了(見込)証明書」 と「成績証明書」が必要になります。詳細は入試要項のP.23で確認してください。

☆入学試験要項はこちら

http://www.meijigakuin.ac.jp/admission/information/guidelines/

 ☆願書(紙の志願票等含む。有料500円)請求ページはこちら(Web出願の場合は願書不要)

http://www.meijigakuin.ac.jp/request/index.html

■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■■□

 

2位:志願票で記入間違いをしたのですが、どうすればいいですか?(紙の志願票の場合)

→修正液等を使って、修正してください。マークの塗り間違いも修正液等で消していただいて大丈夫です。

 ただし!入学検定料の金額を間違えた場合は、二重線で消し、訂正印を押して、正しい金額を記入してください。

※その他高等学校コード、出身学校コードなど志願票の記入方法は入試要項のp.28~31をご参照ください。

☆高等学校等コード検索はこちら

http://www.meijigakuin.ac.jp/admission/information/guidelines/highschool_code.html

 

■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■

 

3位:ATMから検定料を振り込んでも大丈夫ですか?(紙の志願票の場合)

ATMやネットバンキングでの振り込みはしないでください。また、ゆうちょ銀行からの振り込みも不可です。必ず、銀行の窓口で入学検定料をお振込みください!

(志願票に銀行の窓口で収納印を押してもらわなくてはいけないためです)

※なお、Web出願の場合はWeb出願登録後にコンビニエンスストアで納入してください。

 

■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■

 

4位:併願はどうすればできますか?(紙の志願票/Web出願 両方の場合)

   

→併願される場合は、志願票の出願学科を忘れずにマーク(Web出願の場合はチェック)してください!

※入試要項のp.32~34を参照してみてください。

 

一般入試全学部日程内は2学科まで併願できます。さらに入学検定料割引制度を利用できます!

(今年から、国際学部国際キャリア学科も全学部日程を実施します!!)

 g1

例)一般入試・全学部日程 国際学科と一般入試・全学部日程 国際キャリア学科の併願の場合

1学科目:35,000円、2学科目:20,000円

(何と15,000円分お得!!)

A日程内では最大4学科まで併願できます。ただし、同一試験日内での併願はできません。

★B日程内は併願できません(法律学科と消費情報環境法学科では第二志望制度あり)。

 

★センター利用入試(前期)内は14学科まで併願できます。

(ただし、心理学科の3教科型と5教科型の併願はできません)

 

 

★センター利用入試(後期)内は6学科まで併願できます。

センター利用入試は、前期・後期ともに、入学検定料割引制度(2学科目以降、5000円割引!)を利用できます。

 

※センター利用入試(前期)と、センター利用入試(後期)との間には入学検定料割引は行われませんのでご注意ください。

 g5

■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■□■□■■

 

5位:出願書類を郵送後に、受験学科を追加・変更したくなったのですが?

→一度提出し、受理された志願票への追加・変更等は一切できません。出願書類郵送後にさらに別の学科へ出願する場合は、再度出願手続きが必要になります。

(その際は、証明書も新たに1通必要です。また、併願割引も適用されません。ご注意ください!!)

 

~ただし、Web出願の場合~

入学検定料納入前に限り、Web上での「出願登録内容」の変更が可能です。詳細は入試要項のP.25~26をご覧ください。

不安があれば、すぐに入学インフォメーションまでお電話を!

(03-5421-5151、平日9:00~16:00、土曜日9:00~12:00)

※ただし、12月23日(水)~2016年1月3日(日)の間は閉室しています。

☆入学インフォメーション窓口取扱時間について

http://www.meijigakuin.ac.jp/admission/information/topics/madoguchi/ 

 

<その他・・・よくある質問!!>

Q:写真は必要ですか。

A:全ての入試で出願時に必要です。 写真は、在学中使用する学生証に利用しますので、私服での撮影をお薦めします。(入試要項P.24をご覧ください)

 g3

■□■□■「一般入試 英語の対策」について□■□■□

 

皆さんによくお問合せいただく、大問3の要約・大問4の英文エッセーの対策ポイントをお伝えできたらと思います。

<大問3・要約について>

例年、英文約250語程度が出題され、200字以内の日本語での要約となっています。

■対策■

☆パラグラフごとに何が言いたいのか、英文を読んだ上でポイントを日本語でメモを取りましょう。

★時間も限られていますので、要旨となる英文の全ての単語を訳そうとせず、効率的にまとめることが重要です。

 

<大問4・英文エッセーについて>

指定された話題について自分の考え、意見を述べる形式です。

例年、100-150語の英文でまとめる形となっています。

■対策■

☆すぐに英語で書き始めるのではなく、出題テーマ(質問)に沿って、まず自分の考えを日本語のメモでまとめてみましょう。その上で英語に置き換えていく作業が必要です。

☆書き方としては1.序論(自分の意見の結論)、2.展開(自分の意見の根拠、論拠といった理由をいくつか述べる)、3.最後に結論(最初の序論と一緒に近いが、まとめ)をおススメします。

 ci

<一般入試 英語の対策 総括>

★難しい単語はあまり無理に使わない。平易な言葉で、読み手に分かりやすい文章を。

★要約や英文エッセーは自分で書いたものを第三者(高校の先生や予備校の先生など)に見てもらうと、弱点や改善点がより分かりやすくなります。

★大問は1から4までありますが、配点のバランスは各大問にほぼ均等に分かれています。

→大問3の要約、大問4の英文エッセーは何と配点が合計で全体の半分近く(!!)あります。

13

★一般入学試験「英語」の出題形式の内容については、以下のページをご覧ください。このページでは、サンプル問題と解答を掲載しています。ぜひ今後の勉強にご活用ください。 →http://www.meijigakuin.ac.jp/admission/information/topics/henkou_ippan_english_2013/

★過去問題ダウンロードはこちら(1年分のみ公開、解答はなし)

http://www.meijigakuin.ac.jp/admission/information/kakomon/

※白金キャンパス・入学インフォメーションにて過去問題3年分を公開しています。(閲覧および書き写すことが可能です)

※2015年度入試の一般入試全学部日程のフランス語科目、一般入試A日程のフランス語・中国語科目については、入学インフォメーション(03-5421-5151)までお問合せください。

 

■なお、明治学院大学の動画(MGVideo)でも、「一般入試英語対策」の”ココ”がポイント!」をご紹介しています!

englishgeneral

https://www.youtube.com/watch?v=bEOw81NqyUw

 

受験生の皆さん、今が一番つらい時期かもしれませんが、頑張ったら頑張った分だけ、その先には必ず喜びがあります。

春に、明治学院大学で皆さんにお会いできることを心より楽しみにしています!!

sakura2

(Y.H.)