プログラム
6学部15学科の多彩な学びや、キャンパスライフを体感できるプログラムをご紹介します。
※プログラム内容は変更する可能性があります。随時更新いたします。

  • 学科ガイダンス

    各学科の教員が、学科の特色やカリキュラムについて詳しく説明します。

  • 模擬授業

    6学部15学科の多彩な学びを、実際に体験できます。夏のオープンキャンパスでのみ開催される特別プログラムです。

  • 入試説明

    入試センターのスタッフが、各入試制度のメリットや2016年度入試の変更点を分かりやすく解説します。

  • ボランティアミュージアム

    地域活動・東日本大震災復興支援・日本赤十字社・海外ボランティア等の活動を、現役学生が紹介します。パールアクセサリーの製作はその場で出来るボランティア活動として毎回受験生にも好評です。

  • 学部・学科イベント

    学部・学科が、それぞれ独自に企画するイベントです。趣向を凝らした内容が魅力です。

  • 留学ガイダンス

    在学生の留学体験を交えながら留学制度をご紹介。グローバル化に向けた大学の取り組みをたっぷりとお話します。

  • 個別相談コーナー

    受験から学生生活まで、大学スタッフが1対1で質問にお答えします。 お気軽にお越しください。

  • 明学生と語るコーナー

    学生による相談コーナーです。明学生のリアルなキャンパスライフについて、何でも質問してみてください。

  • キャンパスツアー

    在学生がツアーガイドとなって、横浜キャンパスの「おすすめスポット」をご案内します。お気に入りの場所を見つけてください!

  • チャペルコンサート

    本学オルガニストおよびオルガン講座受講生によるパイプオルガン演奏です。素敵な音色をお楽しみください。

  • 資料配布・閲覧コーナー

    過去問題の閲覧や、課外活動資科、学部や学科のパンフレット、学内広報誌である白金通信等を配布しています。

  • 図書館

    横浜キャンパスの図書館は今年3月に全面リニューアルしました。今回のリニューアルでは、地上2階、地下2階を自由に行き来できます。また、館内には「アクティブエリア」と「サイレントエリア」があり、一人でもグループでも利用しやすくなっています。ぜひお立ち寄りください。

模擬授業

  • 文学部英文学科 担当者 : 杉田 由仁

    「英語の語彙学習―書いて覚える?読んで覚える?―」

    英単語の効果的な学習方法をご紹介します。

  • 文学部フランス文学科 担当者 : 西岡 芳彦

    「フランスのデモ行進(マニフェスタシオン)について」

    フランスのデモ行進(マニフェスタシオン)についてご説明します。

  • 文学部芸術学科 担当者 : ローランド・ドメーニグ

    「『アニメ』の原点」

    映像史の観点からアニメーションの歴史を探ります。

  • 経済学部経済学科 担当者 : 宋 立水

    「やはり中国経済を知らなければいけない」

    中国経済の高度成長の要因と「新常態」の現状および中国経済の行方を経済学の基本原理から解説します。

  • 経済学部経営学科 担当者 : 稲山 健司

    「経営戦略について考えてみよう」

    競争優位を企業にもたらす戦略とはどのようなものか、検討してみましょう。

  • 経済学部国際経営学科 担当者 : 西原 博之

    「アジア進出日系企業の経営課題」

    成長著しいアジアの日系企業の経営課題を台湾進出サービス企業を事例として紹介します。

  • 社会学部社会学科 担当者 : 渡辺 雅子

    「社会学からみた「移民」―人の移動と文化の移動―」

    日本には、なぜ多くのブラジル人がいるのだろうか。その理由の一つは、ブラジルには世界最大の日系人口があることだ。日本からブラジルへ、ブラジルから日本への人の移動をもたらしたものは何か。移民の社会的状況、エスニックな文化の保持と変容、異なる文化を持つ人が接触する時の葛藤についてみていきたい。

  • 社会学部社会福祉学科 担当者 : 松原 康雄

    「子ども・子育て支援の現在・過去・未来」

    子どもの暮らしや、子育ての状況を前提に、子どもや子育てを支援する地域社会のシステムについて理解することを目的とします。

  • 法学部法律学科 担当者 : 阿部 満

    「裁判でできること、できないこと?~景観訴訟から考えてみよう」

    きれいな街並みに高層マンション、歴史的な景観を持つ港を埋め立て道路に。景観を巡る裁判を素材に、法律の仕組みと人間の関係、裁判で出来ることの限界を考えてみましょう。

  • 法学部消費情報環境法学科 担当者 : 穴沢 大輔

    「振り込め詐欺について」

    近時、社会問題となっている振り込め詐欺について、刑事法的視点から分析をします。

  • 法学部政治学科 担当者 : 西村 万里子

    「公共政策論科目における学生発表」

    公共政策論授業での学生発表内容を紹介します。

  • 国際学部国際学科 担当者 : 竹尾 茂樹

    「戦争の文化」

    911同時多発テロ事件をはじめとして、今日の世界に跡を絶たない「戦争」はどんな文化によって支えられているのだろうか?ビデオインタビューを見ながら考えましょう。

  • 国際学部国際キャリア学科 担当者 : アレキサンダー・ヴィーシィ

    "Imaging Global History"

    講義内容は写真や動画、また他のメディアの発展が我々の「世界史観」に与えてきた影響について考えます。

  • 心理学部心理学科 担当者 : 野末 武義

    「子どもの成長と家族関係」

    不登校などの子どものこころの問題はなぜ起こるのか、どうしたら子どもが心身ともに健やかに成長できるのかについて、家族心理学と臨床心理学の観点から解説します。

  • 心理学部教育発達学科 担当者 : 渋谷 恵

    「多文化とともに生きる」

    グローバル化とともに、社会の多文化化が進んでいます。ケーススタディをとおして、多様な文化背景を持つ人々とともに生きるためにできることを一緒に考えてみましょう。

学部・学科イベント

  • 社会学部社会福祉学科

    「社会福祉学科生からのメッセージ」

    社会福祉学科の在学生が、大学での学びの魅力をお伝えします。

  • 国際学部

    「国際学部イベント」

    国際学科・国際キャリア学科それぞれの特徴をパネル展示を通して分かりやすくご説明します。イベントブースには国際学部生達が大学での学習内容、学生生活、留学などについて皆さんの質問にお答えします!どうぞ気軽にお立ち寄りください。

  • 国際学部国際学科

    「英語学習の知られざる魅力」

    日本の英語教育は文法や語彙に重点を置いた言語教育で楽しいと考える学生は多くありません。このワークショップでは英語を楽しく習得するヒントを提供します。

  • 心理学部心理学科

    「①現役心理学科生・大学院生にきいてみよう
     ②心理療法・カウンセリングの実際を観てみよう」

    ①現役の心理学科生と大学院生が、心理学科で学ぶことに関する様々な疑問に対して、個別にお答えします。
    ②学部や大学院の授業で使用している心理療法・カウンセリングのビデオをいくつか観て、「こころを、探り人を支える」臨床心理学の世界に触れます。

  • 心理学部教育発達学科(イベント)

    「教育発達学科にTouch!」

    教育発達学科の学びに直接触れてみよう! 講義でも取り上げる教材・教具を実際に手にとって、その目的や成果を実感しましょう。学科紹介パネルや在校生・卒業生の学習成果なども展示し、本学科の持つ魅力を豊かにお伝えします。

  • 心理学部教育発達学科(個別相談)

    「教育発達学科・教員との個別相談」

    入試制度や取得可能な資格、コース制、各種実習、進路など、本学科をもっと知りたいあなたをお待ちしています。

  • 心理学部教育発達学科(施設見学)

    「教育発達学科・学科関連施設紹介」

    学科関連施設(音楽実習室、図画工作実習室、家庭科実習室、ピアノ練習室等)の紹介ツアーです。(事前申込制)

お問い合わせ

TEL 03-5421-5151入学インフォメーション

[ 開室時間 月-金 9:00−16:00 / 土 9:00-12:00 ※ただし8月1日~9月12日の土曜日は除く ]