プログラム
6学部15学科の多彩な学びや、キャンパスライフを体感できるプログラムをご紹介します。
プログラムおよびタイムテーブルは変更する可能性があります。決定次第、随時更新いたします。
※例年、9時~12時までのプログラムは大変混雑しますので、比較的余裕のある午後のプログラムに参加されることをお勧めします。

  • 学科ガイダンス

    各学科の教員が、学科の特色やカリキュラムについて詳しく説明します。

  • 模擬授業

    6学部15学科の多彩な学びを、実際に体験できます。夏のオープンキャンパスでのみ開催される特別プログラムです。

  • 入試説明

    入試センターのスタッフが、各入試制度のメリットや2016年度入試の変更点を分かりやすく解説します。

  • ボランティアミュージアム

    地域活動・東日本大震災復興支援・日本赤十字社・海外ボランティア等の活動を、現役学生が紹介します。パールアクセサリーの製作はその場で出来るボランティア活動として毎回受験生にも好評です。

  • 学部・学科イベント

    学部・学科が、それぞれ独自に企画するイベントです。趣向を凝らした内容が魅力です。

  • 留学ガイダンス

    在学生の留学体験を交えながら留学制度をご紹介。グローバル化に向けた大学の取り組みをたっぷりとお話します。

  • 個別相談コーナー

    受験から学生生活まで、大学スタッフが1対1で質問にお答えします。 お気軽にお越しください。

  • 明学生と語るコーナー

    学生による相談コーナーです。明学生のリアルなキャンパスライフについて、何でも質問してみてください。

  • キャンパスツアー

    在学生がツアーガイドとなって、白金キャンパスの「おすすめスポット」をご案内します。お気に入りの場所を見つけてください!

  • チャペルコンサート

    本学オルガニストによるパイプオルガン演奏です。素敵な音色をお楽しみください。

  • 資料配布・閲覧コーナー

    過去問題の閲覧や、課外活動資科、学部や学科のパンフレット、大学広報誌の白金通信等を配布しています。

  • 図書館

    白金キャンパスの図書館のコンセプトは「書斎のような図書館」。本館2階にメインカウンター、5階にレファレンスカウンターがあり、落ち着いた都会の雰囲気の中で学生の学習環境を支えています。ぜひお立ち寄りください。

  • 明治学院歴史資料パネル展示

    港区の指定文化財でもある明治学院記念館1階の歴史資料館展示室にて、明治学院の歴史をパネルや書物、DVD等で展示しています。

模擬授業

  • 文学部英文学科 担当者 : 本多 まりえ

    「本当はたのしいシェイクスピア」

    イギリスの劇作家シェイクスピア(1564-1616)は現代のイギリス演劇にも影響を与えており、一般的に難しいとか堅苦しいといったイメージを抱く人が多いようですが、実は気晴らしのための娯楽だったのです。

  • 文学部フランス文学科 担当者 : 慎改 康之

    「『これはパイプではない』―ルネ・マグリットの絵画」

    ベルギーの画家ルネ・マグリットの作品をてがかりに、見ることと語ることとの関係について考察する。

  • 文学部芸術学科 担当者 : 門間 貴志

    「映画文化の継承」

    映画の歴史について考えましょう。

  • 経済学部経済学科 担当者 : 中村 友哉

    「“ひと”の行動を読み解く道具としての経済学 」

    ゲーム理論で“かけひき”を分析します。

  • 経済学部経営学科 担当者 : 森田 正隆

    「21世紀のマーケティングを考えよう」

    加速する情報化とグローバル化。21世紀の社会や経済は使い古されたこれまでの物差しで測ることはできなくなってきています。これから何が起こるのか。それに対応する新世紀のマーケティングとはどのようなものか。わくわくするような未来における、新たな経営戦略、新たなマーケティングについて一緒に考えてみましょう。

  • 経済学部国際経営学科 担当者 : 斉藤 都美

    「アベノミクスの経済学」

    目下継続中のアベノミクス。参加者の皆さんと一緒に経済学的に考えてみましょう!

  • 社会学部社会学科 担当者 : 澤野 雅樹

    「社会学からみた「大量絶滅」−ほんとうに人類は滅びてしまうのか−」

    近年、古生物学者は、現代を定義するのに「第六の絶滅」という言葉を用いるようになりました。実際に絶滅率は近年、爆発的な高まりを呈しています。その原因である人間が世界をどんな破局に導きつつあるのかを展望しましょう。

  • 社会学部社会福祉学科 担当者 : 岡本 多喜子

    「介護だけが高齢者福祉ではない」

    高齢者の正しい姿を知り、安全で安心な社会のなかで、みんなで老いを楽しみましょう。

  • 法学部法律学科 担当者 : 蛯原 健介

    「ようこそ法律家たちの食卓へ ~食べものから考える法律のはなし~」

    前菜からデザートまで、45分の美食の旅へご案内いたします。食べものの「おいしさ」と「安全」のためには法律が不可欠。授業を通して、みなさんと一緒に、法律の役割を考えたいと思います。

  • 法学部消費情報環境法学科 担当者 : 大野 武

    「パック旅行の契約違反と裁判」

    新婚旅行中に、旅行会社が当初のプランを一方的に別のプランに変更してしまい、夫婦は大変不快な思いを味わうことになりました。この夫婦が旅行会社を訴えた裁判を通じて、「契約とは何か」について考えたいと思います。

  • 法学部政治学科 担当者 : 鍛冶 智也

    「『大阪都』構想の課題は何だったのか」

    5月17日の住民投票で否決された「大阪都」構想の制度案の検証をします。

  • 国際学部国際学科 担当者 : 浪岡 新太郎

    「暴力を制御する技としての平和学」

    「戦争はなぜなくならないのか」「喧嘩はなぜおきるのか」「いじめたくなるのはなぜか」など現代の暴力現象を一貫して、人間の中にある暴力の働きから説明します。そのうえで、いま、自分たちに何ができるのかを考えます。

  • 国際学部国際キャリア学科 担当者 : Michael Watson

    "Japanese Literature as World Literature"

    Some important works of Japanese literature are little known outside of Japan. However, masterpieces like GENJI MONOGATARI (The Tale of Genji) belong not just to Japanese people or Japanese culture but to readers everywhere, as part of the global heritage of "world literature." What does the term "world literature" mean? Some contemporary writers like Murakami Haruki and Yoshimoto Banana are also widely read in translation. Does this mean that they are also classics of world literature? This lecture will discuss the position of Japanese literature and culture in a global age.

  • 心理学部心理学科 担当者 : 金城 光

    「ながらスマホが危険な理由」

    ながらスマホが危険な理由を人間の注意の特性観点から説明します。身近な現象を科学的に説明する心理学の奥深さをお話ししたいと思います。

  • 心理学部教育発達学科 担当者 : 宮﨑 眞

    「障害の概念と特別支援教育」

    まず特別支援教育の対象を紹介します。次に現在の障害のとらえ方について解説します。最後にこの現在の障害のとらえ方から、支援・指導のあり方を考えてみたいと思います。

学部・学科イベント

  • 経済学部経営学科

    「現役在学生が語る『ここが明学&経営学科のおすすめポイント!』」

    「私たちの母校、そして学科の魅力や特長を伝えたい!知ってもらいたい!好きになってもらいたい」。経営学科の2年生たちが、もしかすると未来の後輩になるかも知れないみなさんに向けて本音を語ります。

  • 社会学部社会福祉学科

    「社会福祉学科オープンカフェ」

    在学生と教員が、オープンカフェで社会福祉学科の魅力をお伝えします。

  • 国際学部

    「国際学部イベント」

    国際学科・国際キャリア学科それぞれの特徴をパネル展示を通して分かりやすくご説明します。イベントブースには国際学部生達が大学での学習内容、学生生活、留学などについて皆さんの質問にお答えします!どうぞ気軽にお立ち寄りください。

  • 国際学部国際学科

    「英語学習の知られざる魅力」

    日本の英語教育は文法や語彙に重点を置いた言語教育で楽しいと考える学生は多くありません。このワークショップでは英語を楽しく習得するヒントを提供します。

  • 心理学部心理学科

    「色の不思議を、PCを使って体験しよう」

    色を感じるしくみや錯視をパソコンの実習を通して体験します。パソコン初心者でも参加できます。視線計測機のデモもあります!

  • 心理学部教育発達学科(イベント)

    「教育発達学科にTouch!」

    教育発達学科の学びに直接触れてみよう! 講義でも取り上げる教材・教具を実際に手にとって、その目的や成果を実感しましょう。学科紹介パネルや在校生・卒業生の学習成果なども展示し、本学科の持つ魅力を豊かにお伝えします。

  • 心理学部教育発達学科(個別相談)

    「教育発達学科・教員との個別相談」

    入試制度や取得可能な資格、コース制、各種実習、進路など、本学科をもっと知りたいあなたをお待ちしています。

  • 心理学部教育発達学科(施設見学)

    「教育発達学科・学科関連施設紹介」

    学科関連施設(音楽表現実習室、造形表現実習室、ピアノ練習室等)の紹介ツアーです。(事前申込制)

お問い合わせ

TEL 03-5421-5151入学インフォメーション

[ 開室時間 月-金 9:00−16:00 / 土 9:00-12:00 ※ただし8月1日~9月12日の土曜日は除く ]