カリキュラムの体系

経済学研究科経営学専攻のカリキュラムは次のごとく構成されている。昼間主学生および夜間主学生はこれらのA群科目、B群科目、C群科目のいずれをも履修できる。なお、各科目はすべて2単位である。

(1)

A群科目は本経営学専攻の専任教員が担当する科目群で、原則として昼間に開講されるが、必要に応じて夜間に開講されることもある。演習科目は毎年夜間に開講される。

(2) B群科目は本経営学専攻の専任教員および兼任教員が担当する科目で、すべて夜間に開講される。
(3) C群科目は経済学部経営学科の開講科目で、経営学専攻主任の許可を得て、履修できる。


A群科目

貿易論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

流通政策特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

消費者行動論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

情報管理論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

経営史特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

会計学史特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

管理会計論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

会計監査論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

マーケティングマネジメント特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

海上保険論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

経営組織論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

経営戦略論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

会計学原理特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

財務会計論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

原価計算論特論・同演習Ⅰ・同演習Ⅱ

B群科目
(B1群)

新事業開発論、戦略市場計画論、製品開発論、マーケティング戦略論

  流通システム分析、コーポレートコミュニケーション

  商品学特論、市場調査分析           

(B2群)

財務諸表分析、経営指標分析、国際会計論、商法監査、税制度論

  税務会計特論、会計情報システム論特論、会計管理実務

(B3群)

マーケティングサイエンス論、購買者行動論、コーポレートファイナンス

  企業家論、証券論特論、金融工学概論、ネットワーク経営論、

  ナレッジマネジメント、金融論特論、経営学史特論、

  経営労務論特論、経営財務論特論、経営管理学特講

  ケーススタディ1、ケーススタディ2、ケーススタディ3

C群科目

 経営学原理1・2、経営史1・2、経営学史1・2、経営組織論1・2、

 情報管理論1・2、財務管理論1・2、労務管理論1・2、生産管理論1・2、

 国際経営論1・2、マーケティング管理論1・2、流通論1・2、貿易論1・2、

 保険論1・2、商業政策論1・2、消費者行動論1・2、金融論1・2、

 国際金融論1・2、広告論1・2、損害保険論1・2、マーケティングリサーチ1・2、

 証券論1・2、会計史1・2、財務会計論1・2、管理会計論1・2、 原価計算論1・2、

 監査論1・2、会計情報システム論1・2、経営分析1・2、税務会計1・2、

 経営学特講、商学特講、会計学特講