明学の理由。

幕末の英学塾「ヘボン塾」から始まった明治学院大学。150年以上の歴史の中で、その先駆的な教育で日本のグローバル化を支えてきました。大学4年間は人生でもっとも特別な時間。全6学部15学科の先に待つのは、新しい自分です。

世界とつながる。

明治学院大学では、国際教育・交流に力を入れています。海外留学制度はじめ、政治や経済、文化的背景から世界を理解する場、国籍も多様な人々とのコミュニケーションを通して現実に起きている問題を考える場など、明学には世界とつながるチャンスがたくさんあります。世界を知ることは、日本を知り、自分を知ること。語学に自信がない人も、伝わる・伝えられる新しい自分に出会えます。

留学制度

長期・短期の留学制度、日本にいながら留学体験ができる「バディ」制度など世界と出会う機会が豊富。その気になれば毎日が国際交流です。

国際学部

日本で初めての国際学部として開設以来、国際学のパイオニアとして、グローバルに活躍したい学生を歓迎しています。

国際経営学科

国際経営学科では、2015年度以降に入学した学生全員が、2年次秋に留学し、国際ビジネスを体感するカリキュラムを導入します。

学びを究める。

世の中や、将来の自分がどうなるのかは分からない。だから、大学4年間で学んで、考える=生きる力を身につける。まずは好奇心のトビラを一つ、開けてみてください。一つの学びから、さまざまな研究、実践を通し、時には学部・学科を超えてあらゆる可能性が広がっていくのが明治学院大学の特徴です。個性豊かな教員が皆さんの思いや迷いを受け止めます。毎日新しい何かを発見し、知らない自分と出会う学びの喜びを味わってください。

学部・学科紹介

白金キャンパスと横浜キャンパスで、6学部15学科を展開。好奇心や探求心を満たす幅広いカリキュラムで考える力を育成します。

教養教育センター

自分の専攻とは別の学問領域、世界で起きる諸問題や文化について深く学ぶことができる機会を提供し、学生の想像力や問題解決力を育みます。

仲間と泣き、笑う。

文武両道を目指し、スポーツ・文化に関する学生の自主活動を積極的に支援している明学では、クラブ・サークル活動が活発です。中でもスポーツでは「明学スポーツを強くするプロジェクト」を立ち上げ、2013年にはラグビー部が関東大学対抗戦のAグループに昇格。感動や涙を分かち合える、かけがえのない仲間との出会いも、クラブ・サークル活動の醍醐味です。

クラブ・サークル紹介

体育会から任意団体まで本学の多彩な公認学生団体が活動中。国内外のボランティア系団体も活発に活動しているのも特徴です。

クラブ・サークルの試合・公演

「明学スポーツを強くするプロジェクト」クラブのリーグ戦情報などをはじめ、各種公認団体の試合や公演などのスケジュールを公開しています。

人に寄り添う。

学生によるボランティア活動をどこよりも積極的に行っています。ボランティアのはじめの一歩は、人に寄り添い、相手を知ること。その思いが世の中を変えます。明学では「Do for Others」の教育理念のもと、学生の自主活動を支援するためボランティアセンターを設置し、自分に合う活動ができるようにサポートしています。

日本赤十字社明治学院大学共同宣言

若者にボランティアへの参加を呼びかけ、ボランティア精神を広げ、時代を担う人を育み、人と人をつないでゆきます。

ボランティアセンター

学生と教職員がパートナーシップを築きながら活動する、学内の独立したユニークな組織で、一人ひとりに合ったボランティア選びのお手伝いをします。