大学院・研究

大学院文学研究科英文学専攻 (博士前期課程・後期課程)

文学研究科の英文学専攻は、英文学・米文学・英語学の3専修分野からなり、各分野における研究・教育の専門職に従事するのに求められる能力と学識を養うことを目的とします。設立50年を超える大学院の歴史の中で、修了生の多数が英米文学、英語学の研究者として、あるいは英語教育の専門家として活躍してきました。博士前期では文学 (アメリカ文学、イギリス文学) と英語学 (音声学、統語論、言語獲得、社会言語学、英語教育) の専任スタッフによる講義が、博士後期では英米文学と英語学に関する博士後期課程論文の執筆を目的とした研究指導の時間がそれぞれ設けられています。明治学院大学卒業生だけでなく他大学や社会人まで広く入学機会が開かれています。

続きを読む

前期・後期の学生とも、11の大学と提携した「大学院英文学専攻課程協議会」に属する大学院 (青山学院大学、上智大学、聖心女子大学、津田塾大学、東京女子大学、東北学院大学、東洋大学、日本女子大学、法政大学、明治大学、立教大学) の講座を受講し、単位を取得することができるのも特徴です。

本研究科ではまた、教職課程の教科や教職に関する所定の単位を修得し、中学校・高等学校教諭1種免許状を取得した上で、大学院の博士前期課程を修了すると高等学校教諭及び中学校教諭専修免許状 (英語) の取得が可能です。 詳しくは大学院担当教員一覧と専門分野、およびカリキュラムにつきましては大学院文学研究科英文学専攻のページをご覧ください。



大学院文学研究科英文学専攻


2015年度大学院説明会は2015年6月24日に開催しました。文学研究科英文学専攻では随時問い合わせを受け付けています。カリキュラムや研究分野に関する質問は english@ltr.meijigakuin.ac.jp までお問い合わせください。その他大学院全般や入試制度に関するご質問は大学院事務室 (03-5421-5180) までお問い合わせください。

英文学科主催イベント・講演会

英文学科では様々な公開イベントを開催しています。どなたでも参加できますので興味のある方は是非お越しください。