“海外で学ぶ”

留学

“海外で学ぶ”

明治学院の留学制度

様々な留学制度とサポート体制

明治学院英文学科に入学する多くの学生は大学4年間の間になんらかの海外留学をしたいという希望を持っています。そして実際に英文学科から毎年多くの学生が海外へ留学し学んでいます。英文学科では、一人でも多くの学生が留学の夢を叶えらえるよう、海外経験が豊富な英文学科教員スタッフに加え、留学説明会といったサポート体制を整えています。また留学に必要なTOEFLスコアを達成できるようTOEFL対策講座なども開設されています。英文学科では適切な履修計画を組めば留学期間を含めて4年間で卒業することも可能です。

明治学院大学では世界18カ国35の大学と協定を結んでいるので、春休みや夏休みの1ヶ月程度の短期留学から1学期-2学期といった長期留学まで、大学のサポートを受けながら安心して留学することができます。また協定大学以外の大学へ個人で留学することも可能です。 詳しくは以下をご覧ください。


バディ制度

英語の基礎力をしっかり身につける

国際センターではバティ制度を設けて、海外から来て明治学院大学で学ぶ外国人留学生を明治学院在校生がサポートする仕組みに取り組んでいます。日本語や日本の生活に不慣れな留学生に2-3名の在校生がつき、英語を通してコミュニケーションをはかりながら日々の生活の中で国際交流を深めることができます。英文学科からも多くの学生がバディに登録しています。

留学体験リポートMORE

英文学科の学生の生の声

英文学科から世界各国へ留学中もしくは留学から帰国した学生からの体験談をお送りします。

MORE