第22回社会福祉実践家のための臨床理論・技術研修会

開催日 2008年11月15日(土)
時間 10:00~17:00
会場 白金
主催 社会学部付属研究所
内容 ●基調講演(10:00~12:00)
 テーマ「ソーシャルワーク実践とアセスメント-エビデンス・ベースド・プラクティスとの関連から考える-」
 講師 佐藤 豊道 (東洋大学 教授)



●ワークショップ(13:00~17:00)
「ソーシャルワーク実践におけるアセスメントの意義と方法を考える~自分自身の実践を見直してみませんか~」



<ワークショップA>  「子どもと家族の領域での支援に取り組む方々のために」
  事例提供者:塩田 規子(児童養護施設房総双葉学園 総括主任)
  コーディネーター:北川 清一(本学教授)

<ワークショップB>
「高齢者の領域での支援に取り組む方々のために」
  事例提供者:青木 明子(養護老人ホーム敬愛の園 主任生活相談員)
  コーディネーター:杉山 佳子(本学教授) 

<ワークショップC>
「障害者の領域での支援に取り組む方々のために」
  事例提供者:小林 克己
        (神奈川県発達障害支援センター(県立中井やまゆり園) 主査)
        相沢 美樹(グループホーム・ケアホームウイズ 管理者)
  コーディネーター:久保 美紀(本学教授)

<ワークショップD>
「医療機関での実習指導者の方々のために」
  ファシリテーター:村崎 美和(北里大学北里研究所病院 ソーシャルワーカー)
  コーディネーター:大瀧 敦子(本学教授)

対象 原則として、現在社会福祉の諸領域にて実践活動を行っている方(先着順)
基調講演オープン参加は、関心のある方どなたでも参加可(先着順)
参加費 研修会(基調講演とワークショップ):3,000円
基調講演オープン参加:1,000円
申込方法   受付開始:2008年9月16日(火)より
詳細は、以下にお問い合わせください。
社会学部付属研究所オリジナルサイトから、申込書のはいった案内書をご覧いただけます(以下、リンクページ)。申込の際は、申込書の内容を、下記メールアドレス、またはファクス宛にお知らせください。

お問い合わせ先

明治学院大学社会学部付属研究所
〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
Eメール issw@soc.meijigakuin.ac.jp
TEL03-5421-5204・5205  
FAX03-5421-5205
 

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/%7Esoc/fuzoku/fuzoku-top.htm">http://www.meijigakuin.ac.jp/%7Esoc/fuzoku/fuzoku-top.htm

Back