社会学部講義「共生社会の理解」公開シンポジウム

開催日 2007年12月18日(火)
時間 16:25~17:55(5限)
会場 明治学院大学 白金キャンパス 2401教室
主催 社会学部 現代GP学生プロジェクト 企業研究チーム
『HITACHIが生み出した障害者雇用とは?』  みなさんは企業が障害者を雇用している事実をご存知ですか?私たちは誰もが住みやすい社会(共生社会)とは何かを考えてきました。
 今回は現代GP学生プロジェクト企業研究チームとして企業訪問を進める中で、多くの工夫をし障害者雇用を推進している日立製作所の労政人事部ご担当の方2名をお招きしお話をうかがいます。
 HITACHIが独自に取り組んでいる「社内納付金制度」についてもパネルディスカッションなどを通してお話いただき、普段は知ることができないHITACHIの本音に迫ります。お見逃しなく!


※HITACHIに興味のある方、障害者雇用に興味のある方、就職活動の企業研究のひとつとして、企業のCSRに興味のある方、企業で働く障害のある方の生の声を聞きたい方、ぜひお越し下さい。
☆講師 株式会社 日立製作所 労政人事部 労務・雇用企画グループ 
主任 藤原 敏 氏/小野山 亜矢 氏
☆申し込み方法 メールもしくは電話・FAXにてお申込み下さい。所属(学生の場合は学籍番号も)・氏名をお知らせ願います。

お問い合わせ先

社会学部現代GP推進室(白金キャンパス・ヘボン館8階0819室)
Tel:03-5421-5406    Fax:03-5421-5697
E-mail:gendaigp@soc.meijigakuin.ac.jp

Back