望月 京 トーク+室内楽の夕べ

開催日 2008年1月15日(火)
時間 19時~20時45分(終了予定)
会場 明治学院大学白金校舎 アートホール
主催 芸術学科
講師:望月 京(作曲家;明治学院大学准教授)
モデレーター: 岡部真一郎(音楽学者;明治学院大学教授)
演奏:MDI アンサンブル・ミラノ、杉山洋一(指揮)
 
■概要 望月京(1969年東京生まれ)は、ヨーロッパの現代音楽界における日本の〈顔〉となって久しい、若い世代を代表する作曲家です。繊細さとダイナミズム、多彩な音色やバランス感覚に優れたユニークな音楽が各地で注目を集め、数々の世界的機関から多くの作曲委嘱を受け、高い評価を得ています。
 今回、イタリアの文化機関CEMATの派遣により初来日するミラノの若い演奏家グループ・MDIアンサンブル・ミラノをキャンパスに招き、彼らと親交の深い望月京の室内楽作品の夕べを開催します。幅広い知識や関心に支えられた音楽思考、音楽外のものの本質を本能的に把握し、自らの感性のシステムにとりこんで音楽へと昇華させる望月の類い稀な資質が、作曲家自身の解説と、成長著しいMDIアンサンブル・ミラノ演奏で紹介されます。
 学生、研究者はもとより、一般の現代芸術愛好家にも広く開かれた催しですので、多くの方々のご参加をお待ちしています。
■プログラム インテルメッツィ I (1998)
メビウス・リング (2003)
私を含むすべての存在 (1996)
ヴォワラージュ (2000)
主催 日本アルバン・ベルク協会/明治学院大学文学部芸術学科/明治学院大学言語文化研究所
入場無料

お問い合わせ先

明治学院大学文学部芸術学科
TEL 03-5421-5380
FAX 03-5421-5502
http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/news/event/">http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/news/event/

Back