『星の王子さまとダライ・ラマ14世ーユマニストの系譜ー』

開催日 2008年6月25日(水)
時間 午後3時30分~5時
会場 白金校舎3号館3203番教室
主催 言語文化研究所
講師 今枝由郎氏:
フランス国立科学研究センター(CNRS)研究ディレクター
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所客員教授
内容 歴史学者A.トインビーは、「仏教と西欧の出会いは、二十世紀で最も意義のあ る出来事である」
と述べている。二十一世紀に入り、フランスではますます仏教が広まりつつある 中で、「仏教と西欧
との出会い」をめぐる諸問題を、『星の王子さま』とダライ・ラマ14世のテク ストに照らし合わせて、
普遍的なユマニスムの可能性について考える。
申込不要。どなたでもご参加いただけます。直接会場へお越し下さい。

お問い合わせ先

言語文化研究所03-5421-5213

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/lecture/index.html">言語文化研究所http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/lecture/index.html

Back