『アートとアクティビズムの交差領域』

開催日 2008年6月18日
時間 午後4時~6時
会場 白金校舎3号館3203番教室
主催 言語文化研究所
講師 高祖岩三郎氏(批評家・翻訳家)
内容 アートとアクティビズムが交差する領域とは何であろうか?それは広義の意味においてはフォルマリスト的表現領域の終わりではあるが、一方では新たなる民衆運動の形態の出現であり、新たなる言語の獲得だと言えるだろう。特にニューヨークにおいて、この領域の出現/拡大は、都市空間の脱産業化と都市的労働の社会化と係わっていると言える。こうした事態をイタリアのアウトノミア理論が発明した現代社会分析のための概念を導き糸として、検証していきたい。
入場無料。予約不要。

お問い合わせ先

言語文化研究所03-5421-5213

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/lecture/index.html">言語文化研究所http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/lecture/index.html

Back