2009年度 明治学院バッハ・アカデミー定期演奏会のご案内 (港区文化芸術振興基金助成事業)

開催日 11月19日(木)
時間 19:00開演
会場 明治学院 白金チャペル
主催 明治学院バッハ・アカデミー
第57回定期演奏会 光野孝子ソプラノ・リサイタル


シューマン:「献呈」Op.25-1ほか
グリーク:「6つの歌」 Op.48
メンデルスゾーン:「歌の翼に」Op.34-2ほか
ワーグナー:「ヴェーゼンドンク歌曲集」


○光野孝子(ソプラノ独唱) 樋口紀美子(ピアノ伴奏)



 ドイツ・ロマン派の詩人や音楽家を理解するキーワードは「愛」です。たとえばシューマンは、天才ピアニストだったクララへの愛に支えられて数々の歌曲を作曲しました。「献呈」に始まる歌曲集「ミルテの花」は、艱難辛苦の末に勝ち得た彼女との結婚式の前夜にクララに捧げられたのです。ワーグナーの愛はもっと複雑です。ドレスデン革命に荷担して指名手配された彼は、スイスのチューリヒに亡命し、ヴェーゼンドンク夫妻の保護を受けます。しかしいつしか美貌の人妻マティルデ・ヴェーゼンドンクと愛し合うようになったワーグナーは、許されざる愛を楽劇《トリスタンとイゾルデ》に昇華させるのです。《ヴェーゼンドンク歌曲集》は、マティルデの詩にワーグナーが作曲したふたりの愛の結晶です。
ソプラノの光野孝子は明治学院バッハ・アカデミーのソプラノ独唱者として多くの聴衆に愛されてきました。ドイツ滞在33年の実力派ピアニストとして知られる樋口紀美子の華麗なピアノに支えられて、「ドイツ・ロマン派の濃密な愛」を歌い上げます。


学院関係者3500円 一般4000円 学生2000円

※港区民の方は、無料【事前申込要(11月10日締切)】。 詳細は、明治学院バッハ・アカデミー事務局までお問合せください。

お問い合わせ先

明治学院バッハ・アカデミー事務局
(学校法人明治学院法人課内)
TEL:03-5421-5453(受付時間/月~金曜/9:00~17:00)
E-Mail:hojin@mguad.ac.jp

Back