メンデルスゾーン・イヤーに寄せて(ドイツ語・通訳付き)

開催日 2009年12月3日(木)
時間 13時05分~14時35分
会場 明治学院大学白金校舎本館 1458教室
主催 芸術学科
講師 エルンスト・ヘルトリヒ博士(元『新ベートーヴェン全集』編集主幹)
司会・通訳 樋口隆一(明治学院大学教授)
ヘルトリヒ博士は、ヘンレ音楽出版社の編集顧問として、モーツァルト、ショパン、シューマン、ブラームス、リスト等の「ヘンレ原典版」の楽譜校訂にたずさわられたあと、ボンのベートーヴェン・ハウスで『新ベートーヴェン全集』編集主幹、ベートーヴェン・アルヒーフ館長として活躍された現代ドイツを代表する音楽学者です。メンデルスゾーン生誕200年にあたり、バッハ復活に貢献したロマン派の巨匠メンデルスゾーンの歴史性や、ドイツ社会におけるユダヤ人芸術家としての苦悩など、幅広い視点からお話し下さいます。
入場無料

どなたでもお気軽にお越しください。

お問い合わせ先

明治学院大学芸術学科共同研究室
TEL:03-5421-5380
FAX 03-5421-5502

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/">http://www.meijigakuin.ac.jp/~art/

Back