公開シンポジウム「不登校の子どもに対して保護者にできることとは?」

開催日 2010年3月27日
時間 13:00~17:00
会場 白金キャンパス 本館1255教室
主催 明治学院大学心理臨床センター
参加費:無料
定員:100名(事前申し込みの方を優先させて頂きます)
総合司会:志村真子(明治学院大学心理臨床センター)

【講演】13:00~14:00
「不登校の子どもが親に求めるものとは」
講師:田村節子(明治学院大学心理学部准教授)

【シンポジウム】14:15~15:30
 「不登校と発達障害~発達障害児を育てることで見えてきたこと~」
登壇者
司会:田所摂寿(明治学院大学心理臨床センター)
話題提供者
 :三縄文香(明治学院大学心理臨床センター)
 「不登校と発達障害の関係」
 :保護者(中3男子 母)
 「教室復帰に向けた学校との連携を通して」
 :保護者(中3男子 母)
 「子どもにあった進路選択を目指して」
 :保護者(中2男子 母)
 「専門機関の活用の仕方」

【無料相談会】15:30~17:00
 カウンセラーによる無料の個別相談会

〈お問い合わせ、申し込み先〉
 〒108-8636
  東京都港区白金台1-2-37 
  明治学院大学心理臨床センター
  電話:03-5421-5444(10:00~18:00)
  E-mail:cccsnr@psy.meijigakuin.ac.jp
  HP:http://www.mgu-ps.jp/clinic/

Back