【シンポジウム】2010年3.1ビキニ記念のつどい~「核のない世界」をつくるために!

開催日 2010年3月6日(土)
時間 13:30~17:30(終了予定)
会場 白金校舎 本館10階大会議室
主催 共催:明治学院大学国際平和研究所/(公益財団法人)第五福竜丸平和協会
概要 第一部
◎ 映像と朗読でみる
   「ヒロシマ・ナガサキ議定書の絵本」
◎ 問題提起 高原孝生(明治学院大学教員、PRIME所員)
  「核兵器廃絶の運動は
     世界にどのように影響してきたか」
◎ 講演 スティーブン・リーパー(広島平和文化センター理事長)
   「ヒロシマ・ナガサキ議定書の意義と
      アメリカ市民に被爆の実像を広める取り組み」

第二部
◎コメントと話題提供
・ アーサー・ビナード(詩人)
・ 張宏波(明治学院大学教員、PRIME所員)
・ 山田玲子(被曝者) ほか。

共催:明治学院大学国際平和研究所(http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/)
   (公益財団法人)第五福竜丸平和協会(http://d5f.org)

資料代:500円(明学生は無料)

お問い合わせ先

第五福竜丸展示館
電話03-3521-8494 FAX 03-3521-2900
URL http://d5f.org

Back