心理学部教育GP第2回報告会「心理支援論 心理学教育の新スタンダード-コミュニティ資源を活用した体験活動および循環型教育システム導入と評価-」

開催日 2010年3月17日(水)
時間 10:00~12:00
会場 明治学院大学白金キャンパス(本館10階 大会議室)
*参加費無料(申込不要)
主催 明治学院大学心理学部
プログラム 第1部 今年度の教育GPの取り組みについて
    ①学部からの報告
     総合報告:山崎晃(心理学部教授)
     カリキュラム:杉山恵理子(心理学部教授)
     白金こころ塾:白金心理学会 清水良三(心理学部教授)
     教育発達学科への取り組み:藤崎眞知代(心理学部教授)
    ②体験活動と心理支援論を通じた学修について
     学生からの報告
第2部 クロストーク
    「体験活動:送り出し手と受け手の協働」
    司会・コメンテーター:伊藤健二
              (慶應義塾大学院政策・メディア研究科 
               特別研究准教授)
    ■体験活動の送り出し手から
     緒方明子(心理学部教授・体験活動サポート室室長)
     川渕竜也(心理学部教授・体験活動サポート室)
     工藤美知代(心理学部教授・体験活動サポート室)
    ■体験活動の受け手から
     港区高輪台小学校副校長
     にぎやかクラブ代表
     江戸川区教育研究所教育相談員
第3部 本プログラムの評価と今後の課題
    司会:野末武義(心理学部准教授)
    評価報告:岩男卓実(心理学部准教授)
    コメンテーター:伊藤健二
            (慶應義塾大学院政策・メディア研究科 
             特別研究准教授)
質疑応答
閉会挨拶:金沢吉展(心理学部教授)
コメンテーター 伊藤健二(慶應義塾大学院政策・メディア研究科 特別研究准教授)
人材育成に関連した7省庁の委員・アドバイザーを務め、2007年より現職。「大学改革」をテーマに、霞が関ナレッジスクエア「イノベーションプログラム」のコーディネート、先導的大学改革推進委託事業等における調査研究を進めている。

お問い合わせ先

明治学院大学心理学部
教育GP推進室
電話:03-5421-5325

Back