「中国の言語と文化」

開催日 11月9日(火)
時間 16:30~18:00
会場 白金校舎パレットゾーン2階 アートホール
主催 言語文化研究所
講師 張承志(チャンチェンシ)氏(作家・歴史学者)
講師紹介 張承志氏は中国の回族の出身で、1966年、高校生の時に中国文化大革命の発端となった「紅衛兵」という言葉を考案しました。
その後、回族史の研究家となり日本に留学。作家として多くの著書や卓抜な日本論を刊行しています。
今回は、中国の言語と文化の多様性について講演します。
日本語の著書に『紅衛兵の時代』(岩波新書)、『殉教の中国イスラム』『モンゴル大草原遊牧誌』『黒駿馬』などがある。
世話人 四方田犬彦(本学芸術学科教授)
※入場無料。予約は必要ありません。直接お越しください。

お問い合わせ先

言語文化研究所 03-5421-5213

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/lecture/index.html">http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/lecture/index.html

Back