明治学院ケルティック・クリスマス

開催日 2010年12月11日(土)
2010年12月18日(土)
時間 11日(土) 13:00開場 13:30開演「市民クリスマス」
      14:00~クリスマスコンサート
18日(土) 15:00開場 15:30開演
会場 11日(土) 横浜チャペル
18日(土) 白金チャペル
主催 言語文化研究所
出演 寺本圭佑(ハープ)
大竹奏(フィドル)
宇戸俊秀(キーボード)
マイケル・ベドロー(歌、マンドリン・11日のみ)
明治学院大学白金ベルハーモニーリンガーズ、明治学院大学グリークラブ(18日のみ)
内容 11日:フィドル奏者大竹奏、マンドリン奏者・歌手マイケル・ベドロー、キーボード奏者宇戸俊秀、アイリッシュ・ハープ奏者寺本圭佑によるイベント。アイルランドやブルターニュなどの歌や音楽、踊りを通してケルトのクリスマスを体験出来ます。

18日:フィドル奏者大竹奏氏、アイリッシュ・ハープ奏者寺本圭佑によるクリスマス・コンサート。フィドルとは民俗音楽で演奏されるヴァイオリンを指します。スコットランドで最も有名なフィドル奏者ニール・ガウ Niel Gow (1727-1807) とアイルランド最大のハープ奏者カロラン Turlough O’Carolan (1670-1738) の生涯に関するお話と彼らの音楽を演奏します。おなじみのクリスマス音楽も何曲か演奏して、最後にハンドベルと合唱も参加します。
※入場無料。事前申し込み不要。直接会場にお越し下さい。

お問い合わせ先

言語文化研究所
03-5421-5213

Back