第26回社会福祉実践家のための臨床理論・技術研修会

開催日 2012年10月27日(土)
時間 10:00~16:30
会場 明治学院大学白金キャンパス
2号館2201教室(基調講演会場)
主催 社会学部付属研究所
内容 10:00~12:00<基調講演>
「ソーシャルワークにおけるプランニングの意義と実際」
講師:松端克文(桃山学院大学教授)


13:00~16:30<ワークショップ>  
ワークショップA
「本人中心の個別支援のプランニング手法を学ぶ」
講師:桃山学院大学 松端克文
コーディネーター:明治学院大学 久保美紀


ワークショップB
「地域ニーズのアセスメントとプランニング手法を学ぶ」
講師:山梨学院大学 竹端寛
コーディネーター:明治学院大学 茨木尚子  


ワークショップC
「高齢者やその家族の地域支援のプランニング手法を学ぶ」
講師:富士宮市福祉総合相談課参事 地域包括支援センター長 土屋幸己
コーディネーター:明治学院大学 大瀧敦子
対象と定員 原則として現在社会福祉の諸領域で実践活動を行っている方。
ワークショップ定員各20名、計60名(先着順)。基調講演のみはどなたでも参加可。
 
参加費 基調講演1,000円、基調講演とワークショップ3,000円
申込方法 ●基調講演オープン参加:Eメール・FAX・TELのいずれかで申込先へお申し込みください。


●基調講演とワークショップ:参加希望のワークショップを1つ選び、以下の所定事項を記入し、Eメールで申込先へお送りください(FAXも可)。

折り返し、振込用紙を送りますので参加費を入金してください。
参加費入金の確認をもって申込となります。
入金を確認しましたら(確認には1週間ほど要します)、事務局よりEメール(またはFAX )をお送りします。

1週間以上Eメール(またはFAX)への返信(振込票の送付含む)がない場合はお手数ですが、TELで再連絡をお願いいたします。     
定員になり次第締め切ります。振込控えが領収証となります。改めての領収証発行はできませんのでご了承ください。 研修会当日、振込控えをお持ちください。


<申込に必要な所定事項>
①氏名(ふりがな) 
②所属先と職名 
③参加希望のワークショップ 
④振込用紙等発送先の住所 
⑤本申込に関する問い合わせ先としてのTEL・Eメール・FAX  
⑥社会福祉実践家としての経験年数 
⑦社会福祉実践に関わる所持資格(例:社会福祉士・精神保健福祉士等)
⑧明治学院大学卒業の方は卒業年度
その他 基調講演要旨・ワークショップ概要・講師のプロフィール等は、リンク先をご覧ください。

お問い合わせ先

明治学院大学社会学部付属研究所

〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
Eメール: issw@soc.meijigakuin.ac.jp
TEL:03-5421-5204/5205
FAX:03-5421-5205

関連リンク

http://soc.meijigakuin.ac.jp/fuzoku/">http://soc.meijigakuin.ac.jp/fuzoku/

Back