エルンスト・ヘルトリヒ博士『ベートーヴェン連続講演会』

開催日 <ベートーヴェンと宗教>
日時:2012年12月1日(土)14時~16時
会場:白金校舎本館3階1301番教室

<ベートーヴェンのピアノ曲>(全3回)
第1回 2012年11月29日(木)13時~14時30分 本館1253教室
第2回 2012年12月 6日(木)13時~14時30分 本館1253教室
第3回 2012年12月13日(木)13時~14時30分 本館1253教室
時間
会場 白金校舎
主催 文学部芸術学科・言語文化研究所
講師 エルンスト・ヘルトリヒ博士
(元「新ベートーヴェン全集」編集主幹)
通訳・司会 樋口隆一 
(明治学院大学文学部教授)
エルンスト・ヘルトリヒ博士は、ボンのベートーヴェン・ハウスにあるベートーヴェン・アルヒーフ(資料館)所長として、また「新ベートーヴェン全集」編集主幹として活躍されたベートーヴェン研究の第一人者です。「ヘンレ原典版」の校訂者として知られ、ベートーヴェンのみならずモーツァルト、シューベルト、シューマン、メンデルスゾーン、リストなど、100冊以上の楽譜の校訂をされています。2008年春学期には明治学院大学招聘教授として来日され、大学院文学研究科芸術学専攻で指導されました。
今回の久しぶりの来日では、ライフワークであるベートーヴェン研究の最先端を披露されます。ヘルトリヒ博士の講演は、高度な内容をわかりやすく、ユーモアたっぷりにお話しになるので、学生から音楽ファンまで幅広い聴衆に喜ばれています。

※入場無料、事前申込は必要ありません
※通訳あり

お問い合わせ先

言語文化研究所
03-5421-5213

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/lecture/index.html">http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/lecture/index.html

Back