【PRIME主催 2013年度東アジア平和カフェ:今こそ歴史認識について考えてみよう】第3回「みかん農家のオジサンが明学の留学生やセンセイと中国東北部を訪れて」

開催日 2013年11月27日(水)
時間 12:35~14:45
会場 明治学院大学横浜校舎8号館821教室
主催 国際平和研究所(PRIME)
内容

 9月初旬、異色の顔ぶれがそれぞれの目的をもって中国東北部を訪れました。仕事のかたわら世界各地を歩いて見聞を広め、今回は731部隊跡地の博物館を訪れようとしたみかん農家のオジサン、中国人留学生との出会いを通じて中国を初訪問し、同時に祖父が従軍した東北を辿ろうとしたセンセイ、彼らを迎え入れて親戚の一人一人に引き合わせ、ありのままの中国での生活を体験させてくれた留学生――。
 そんな3人が体験した中国の日常は、メディアが報じるような<険悪な日中関係>という枠には収まりきらないものでした。現地の写真を映しながら、3人が感じ、考えたことを率直に語り合い、報告してもらいたいと思います。皆さんも「普段着の中国」の世界に触れにきて下さい!
 お弁当を食べながら気軽に参加して下さい!

ゲスト 山梨通夫さん(山梨みかんトランスファーム農園主)
呉慧英さん(本学国際経営学科4年生)
猪瀬浩平さん(PRIME所員、教養教育センター教員)
コーディネーター 張宏波(PRIME所員、教養教育センター教員)

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
E-mail: prime1@prime.meijigakuin.ac.jp
TEL:03-5421-5652

Back