A People and Civil Society Perspective on Island Disputes:Su-Ao Fishermen Association’s View on Diaoyu Island as an Example 「領土紛争に対する市民社会の視点:釣魚台に対する蘇澳漁民の見解」

開催日 12月18日(水)
時間 18:30~20:00
会場

明治学院大学白金校舎 本館9階91会議室

主催 国際平和研究所(PRIME)
講師 Szu-Chien Hsu氏(台湾中央研究院政治学研究所研究員、国際平和研究学会会員)

司会 高原孝生所員


【キャプション】
この数年、日本は三方で領土問題に悩まされる事態になっています。こうした紛争をどのような展望のもとにとらえるべきか。台湾の若手研究者に平和研究の立場からの報告をお願いしました。


※英語を基本言語とする研究会です。

お問い合わせ

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
■TEL:03-5421-5652
■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime

Back