家族支援専門家のための国際セミナー 「ステップファミリー支援に必要な知識とスキル-米国の教育プログラムを学ぶ2日間」

開催日 2014年9月13日(土)~14日(日)
時間 9:30~17:30
会場 明治学院大学・白金キャンパス 2 号館2301 教室
主催 ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン(SAJ)(国際交流基金日米センター助成事業)
明治学院大学社会学部付属研究所プロジェクト「ステップファミリー・セミナー企画」 (代表:野沢慎司)
協力 National Stepfamily Resource Center(米国)
内容

 ステップファミリーとは親の再婚を経験した子どものいる家族のことです。現代の日本には、ステップファミリーが増えていると推定されていますが、その家族関係の独自性についての理解はあまり進んでいません。それゆえに、家族を支援する専門家の間にも、ステップファミリーに特有のノウハウが共有されていないのが現状です。
 そこで今回、ステップファミリーの研究・支援実践の先進国アメリカのエキスパート3名を招聘し、丁寧に指導していただく家族支援者向けの画期的セミナーを開催することにいたしました。親子関係に加えて継親と継子の関係ができたとき、親や継親はどう振る舞えばよいのか、どんな支援が有効なのかを学ぶ機会を提供いたします。
 多様な場面で家族の支援実践をされている専門家の方々、家族支援について学んでいる大学院生・学部生など多くの皆さんのご参加をお待ちしています。セミナーには日本語の通訳が付きます。

(1) アメリカのステップファミリーについてわかってきたこと-実践に役立つ研究知見
    講師:チェルシー・ガーノー(Chelsea Garneau/ミズーリ大学 人間発達・家族研究学科 助教授)
(2) ステップファミリーを生きる-そこにある挑戦を理解し立ち向かう
    講師:パトリシア・ペーパーナウ(Patricia Papernow/臨床心理学者、ハーバード大学医学大学院、精神医学科、心理学臨床指導員)
(3) ステップファミリーのための心理・教育的プログラム I
    講師:フランチェスカ・アドラー= ベーダー(Francesca Adler-Baeder/オーバーン大学 人間発達・家族研究学科 教授)
    講師:チェルシー・ガーノー(Chelsea Garneau)
(4) ステップファミリーのための心理・教育的プログラム II
    講師:フランチェスカ・アドラー= ベーダー(Francesca Adler-Baeder)
    講師:チェルシー・ガーノー(Chelsea Garneau)
(5) ディスカッション
    コメンテーター:  小田切紀子(東京国際大学 人間社会学部 教授)
                 桑田道子(Vi-Project 代表)
                 菊地真理(大阪産業大学 経済学部 准教授)
    司会進行:        緒倉珠巳(SAJ 代表)
                      茨木尚子(明治学院大学 社会学部 教授)
                      野沢慎司(明治学院大学 社会学部 教授)

参加費
2,000円[SAJ会員1,000円]
申込方法
下記のSAJサイトより申し込みできます。
http://web.saj-stepfamily.org/blog-entry-111.html
*プログラムなどの詳細もこちらのページでご覧になれます。

お問い合わせ先

SAJ事務局
conference@saj-stepfamily.org
070-5574-2827(平日午後4時~)

Back