【PRIME後援イベント】JCJ 12月集会「『バッシング社会』の危うさ」

開催日 2014年12月6日(土)
時間 13:30~
会場 明治学院大学 白金校舎 本館2階 1255教室
主催 日本ジャーナリスト会議(JCJ)
概要

【PRIME後援イベント】JCJ 12月集会「『バッシング社会』の危うさ」

講師:中西新太郎氏(横浜市立大学名誉教授)

主催:日本ジャーナリスト会議(JCJ)
後援:明治学院大学国際平和研究所(PRIME)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旧日本軍の行為を批判する者を、怒号と罵声でバッシングする動きが顕著になってきた。従軍慰安婦問題をめぐる「朝日新聞バッシング」はその代表だ。戦地で 性の自由を奪われた多くの女性たち。その悲痛な証言の数々を、安倍政権をはじめ、バッシングする側は葬り去ろうとしている。
自治体や大学などに対しても、権力批判の催しを開かせないような圧力が強まった。このような状況を生み、許している文化、特に若者をつつみ込んでいるとらえどころのない文化状況に迫る。

講師プロフィール
●中西新太郎氏
1948年生まれ。鹿児島大学教育学部勤務を経て、1990年~2014年、横浜市立大学勤務。専門は現代日本社会論・文化社会学。オウム真理教事件を きっかけに、消費社会化が子どもや若者の成長・社会科に及ぼす影響を検討。90年代後半から進んだ社会変動と格差・貧困化の下での就職問題不安定労働、ひ きこもり等の社会病理についても研究してきた。
主な編著書に『「問題」としての青少年』(大月書店)、『シャカイ系の想像力』(岩波書店)、『ノンエリート青年の社会空間』(編者=大月書店)など。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催概要
日時】 2014年12月6日(土)  13:30~
場所】 明治学院大学 白金校舎 本館2階 1255教室
アクセスhttp://www.meijigakuin.ac.jp/access/
JR品川駅・目黒駅よりバス約10分
東京メトロ・都営地下鉄 白金高輪駅、白金台駅、高輪台駅より各徒歩7分
参加費】資料代として1000円(学生・明治学院大学教職員は無料)
【申し込み】不要

お問い合わせ先

日本ジャーナリスト会議(JCJ)
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町1-4-8松村ビル401号
TEL:03-3219-6475 FAX:03-3219-6478

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/?p=2349">http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/?p=2349

Back