「聖山アトスとはどのようなところか?」―アトスの位置とその意味・ギリシャ正教の人間理解と修道院について―

開催日 2015 年 1月 10日(土)
時間 14: 00~15: 30
会場 白金校舎 本館2階1251教室
主催 言語文化研究所
「アトスとは、どういうところか、いまそこで何をしているのか」
毎年ギリシャの聖山アトスにでかける中西氏は、ホメーロスにも登場する聖山をエーゲ海から撮った写真ほか、
修道院(生活)の様々な映像を所有している。
講演ではその豊富な資料を用い、この聖山の古代からの意味と、 現在の姿を語る。

 講師: 中西裕一氏
(日本大学教授、日本ハリストス正教会・東京復活大聖堂教会ニコライ堂司祭)

※予約不要、入場無料。どなたでもご来場いただけます。

お問い合わせ先

言語文化研究所 03-5421-5213 

Back