<言語文化研究所主催>ケルティック・クリスマス ふたりのイェイツ アイルランドの詩と、ハープ音楽 レクチャーコンサート

開催日 2014年12月18日(木)
時間 開場18:30 開演19:00 終演予定20:30
会場 白金校舎パレットゾーン2階 アートホール
主催 言語文化研究所
(第1部)
講師:西谷茉莉子
「W.B. イェイツ、人と作品:銀の鱒を求めて」
アイルランドを代表する詩人であり劇作家でもある、W.B.イェイツ(1865-1939)がどのような人物であったか、
またどのような作品を 書いたかについてわかりやすくご紹介します。若い頃のイェイツは、アイルランドの神話や
民話に着想を得た、幻想的な作品を数多く 生み出します。この時期に書かれた詩を数篇、「釣り人」と「魚」のモ
チーフに着目しながら読み解いていきます。
(第2部)
演奏とお話:寺本圭佑
「G.イェイツの業績とアイリッシュ・ハープ音楽」
グローニャ・イェイツは詩人W.B.イェイツの息子マイケルと結婚したアイリッシュ・ハープ奏者です。
彼女は19世紀に伝統が途絶えた金属弦アイリッシュ・ハープの復興や、アイルランドの国民的音楽家カロランの
研究に功績を 残しました。昨年2013年4月18日に逝去したグローニャの業績をたどりながら、彼女が愛したアイ
ルランドの伝統音楽をハープ で演奏します。

申し込みは必要ありません。入場無料。直接会場にお越し下さい。 
 

お問い合わせ先

言語文化研究所 Tel 03-5421-5213

Back