震災後の日本における宗教的ミニストリーの理論と実践第1回シンポジウム 「21世紀に甦る賀川豊彦・ハル」

開催日 2015年3月14日(土)
時間 13:30-17:00
会場 明治学院大学白金校舎3203教室
主催 東京基督教大学 共立基督教研究所
プログラム [基調講演]
 「あらゆるものを全体から見る姿勢 -『科学的な神秘主義者と芸術家』である賀川豊彦(1888‐1960年)」
  トマス・ヘイスティングス氏(日本国際基督教大学財団 主任研究員、賀川豊彦記念松沢資料館 研究員)

[パネルディスカッション]
 「賀川の「民主的で平和な日本社会」のヴィジョン」  
  金井新二氏|賀川豊彦記念松沢資料館 館長、東京大学 名誉教授
 「労働組合、協同組合、NPOの連携」  
  篠田 徹氏|早稲田大学 社会科学総合学術院 教授
 「豊彦とハルのパートナーシップ」  
  岩田三枝子氏|東京基督教大学 専任講師

コーディネーター: 稲垣久和|東京基督教大学 教授
主催 東京基督教大学 共立基督教研究所
共催 明治学院大学キリスト教研究所賀川豊彦研究プロジェクト
協賛 賀川豊彦記念松沢資料館、キリスト新聞社
申し込みについて 要必要
参加ご希望の方は、①お名前、②ご所属、③ご連絡先(住所・電話番号)を明記のうえお申し込みください。
申し込み先:共立基督教研究所 電話:0476-46-1137 FAX:0476-46-1292 メール:ntaka@tci.ac.jp

お問い合わせ先

共立基督教研究所
電話:0476-46-1137 FAX:0476-46-1292  メール:ntaka@tci.ac.jp

Back