【ヘボン生誕200周年記念】澤村藤十郎トークショー 「ヘボンが命を救った悲運の天才役者」

開催日 2015年6月17日(水) 
時間 18:30~20:00
会場 白金校舎 2号館2階 2301教室
主催 明治学院大学総合企画室
歌舞伎役者 二代目澤村藤十郎さんと元TBSアナウンサー 鈴木治彦さんが日本の伝統芸能「歌舞伎」の世界へ皆さんをお連れします。「歌舞伎はまだ一度も見たことがない」といった方にもお勧めのトークショーです。

女形で有名な二代目 澤村藤十郎さんは、1998年に脳梗塞で倒れ、現在も完全復帰を目指してリハビリ中です。藤十郎さんは女形を演ずるだけでなく、若い世代の人たちにも歌舞伎をもっと知ってもらいたいと、啓蒙活動にも積極的です。

このたび、二代目 澤村藤十郎さんと鈴木治彦さんをお招きしてトークショーを開催することとなりました。歌舞伎の魅力と面白さを、お二人が語りつくします。

【講演者】

・二代目澤村 藤十郎 (ヘボン博士が手術を施した三代目 澤村田之助の曾孫 ※)

・鈴木 治彦 (フリーアナウンサー、歌舞伎評論家)

※江戸末期に絶大な人気を誇っていた女形・三代目 澤村田之助は、21歳の時に脱疽を患い、2年後には足を、後年には四肢すべてを失うという不幸に会い、33歳で亡くなりました。田之助は、四肢の無い状態でも芝居にかける情熱は衰えず、舞台に出て大変評判になったそうです。この話が「女形の歯」という芝居にもなっているほどですこの田之助の手術をしたのが、医師でもあったヘボン博士でした。

【募集】

=本学学生=

申込不要。直接、教室へお越しください。

 

=一般の方=

E-mailまたはFaxでお申し込みください。

「澤村藤十郎トークショー参加希望」をタイトルとし、

①氏名(フリガナ) ②住所 ③電話番号 を明記の上、

2015年6月12日(金)までに次の宛先にお送りください。

明治学院大学 総合企画室 社会連携課

E-mail: chiiki@mguad.meijigakuin.ac.jp

Fax  : 03-5421-5387
 
澤村藤十郎トークショーチラシ (PDF/466.8 KB)

お問い合わせ先

総合企画室 社会連携課 

電話03-5421-5247(月曜日~金曜日 9:00~12:00/12:45~16:00)

Back